テーマ:大学野球

えんじの唄~東京六大学野球・早慶戦~

東京六大学野球・伝統の早慶戦が開催された。今季は、早稲田はすでに優勝争いから脱落。立教と慶応による優勝争いとなっている。 早慶戦で、慶応が2連勝すれば慶応優勝。早稲田が1勝でもすれば立教優勝という状況だ。慶応のライバル早稲田としては、なんとしても慶応の優勝を阻止したいところである。 残念ながら神宮球場に駆けつけることは叶わなかったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

winner!~清宮フィーバー~

高校野球関東大会は、埼玉第1代表・浦和学院の優勝で幕を閉じた。浦学は準決勝で日大三(東京2)を倒し、決勝では早実を倒した作新学院を倒した東海大相模を破っての優勝だった。 早実の試合には大勢の観衆が詰めかけたが、敗戦と共にマスコミやミーハーなファンは消えたそうである。かく言う僕も、早実が負けた瞬間に関東大会から興味を無くしてしまった一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箒星~東京六大学野球~

早稲田大学を始め、東大以外の5校に優勝の可能性があった東京六大学野球だったが、優勝争いは慶応と立教に絞られてしまった。 先週土曜の試合では、優勝のためには1敗もできない明治が立教を、法政が東大を倒しまず1勝。この瞬間、優勝争いが早慶戦にまでもつれることが確定した。 翌日曜、まず法政が東大を倒し、優勝戦線に踏みとどまる。東大は5季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A Perfect Sky~東京六大学野球~

春季東京六大学野球リーグ戦も、大詰めを迎えている。今季はこれまでのところまったく観に行くことができていない。母校・早稲大学の試合も残りは早慶戦だけとなったが、それも観に行けそうにない。(フレッシュリーグの東大―慶応戦は観たが…) 今季のリーグ戦は混戦である。5週目を終えた時点で、東大以外の5校が勝ち点2で並んでいたる。東大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールドルーキー~東京六大学野球新人戦~

野球というと、東京六大学野球も開幕している。 先週、我が母校・早稲田大学は法政大学に2連勝し幸先のよいスタートを切っている。 今季から、従来リーグ戦の終了後にトーナメントで行われていた新人戦(1・2年生のみの試合)を、 総当たりのリーグ戦(フレッシュリーグ)で行うことになった。 フレッシュリーグの試合はリーグ戦の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タッチ~明治神宮野球大会~

明治神宮野球大会が開幕した。新聞社が後援していないせいだろうか甲子園ほど話題にならないのだが、歴とした全国大会である。しかも、各地方大会で優勝した10校しか参加できない、甲子園以上に狭き門なのである。 秋の都大会を優勝した我が母校・早稲田実業は、斎藤佑樹擁した2005年以来11年ぶりにこの神宮大会に帰ってきた。前回は僕も1回戦の岐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早慶讃歌~東京六大学野球・早慶戦~

東京六大学野球、伝統の早慶戦があった。 すでに明治の優勝が決まり、消化試合となった早慶戦だが… だからといってライバル慶應に負けるわけにいかない。 それが伝統の一戦である。 結局、早稲田は慶應に1勝2敗で敗れ、 3位に終わってしまった。 もっとも、それでも春の5位に比べれば、大躍進だといえる。 来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利のうた~東京六大学野球~

東京六大学野球。 残念ながら早稲田は優勝を逃してしまった。 この週末行われた立教―明治戦。 立教が勝てば、早稲田にも逆転優勝の可能性があったのだが…。 22日の試合で、明治の柳が完投勝利。 その結果、立教の優勝がなくなる。 それに気落ちしたのか、23日の試合でも立教が破れ、 明治の春秋連覇が決まった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私を野球に連れてって~ドラフト会議~

2016年のドラフト会議があった。 世間では5球団から指名を受けた創価大の田中正義(創価高)や、 同じく外れにも関わらず5球団から指名を受けた桜美林大の佐々木千隼(都立日野)辺りが話題だが、 僕は彼らにはあまり興味がない。 そもそも創価大の所属する東京新大学野球や、桜美林大の首都大学野球の試合は見たことがない。 (大学選手権や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栄光の架橋~東京六大学野球優勝争い~

東京六大学野球の優勝争いも大詰め。 先週行われた早稲田―明治戦。 ここまで無傷の6連勝で首位を走る明治を相手に、 早稲田は初戦を延長の末に落としてしまう。 しかし、優勝に王手をかけた明治を、 早稲田がそこから連勝で破り勝ち点を奪う。 その結果、明治、立教、早稲田、慶応が勝ち点3で並ぶこととなった。 現在の順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紺碧の空~東京六大学野球・早東戦~

昨日に引き続いて神宮球場へやってきた。 東京六大学野球・早東2回戦の観戦である。 今日は久しぶりに外野席に陣取った。 肌寒かった昨日とは打って変わり、今日は暑いくらい。 昨日は東大の1年生投手・小林に思いがけず苦戦させられた。 今日エースの宮台が出てくるようだと苦しいと思っていたが、 先発はやはり1年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大進撃~東京六大学野球・早東戦~

僕はアマチュア野球の観戦が大好きである。 もっとも専ら母校である早稲田大学と、早稲田実業学校の試合に限られるのではあるが…。 残念ながら島にいるとなかなか見に行く機会が作れない。 今季の東京六大学野球も3カード目になるまで見に行くことができないでいた。 母校早稲田は、法政には勝ったものの、立教に勝ち点を落とし、すでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Miss Lonely Yesterday~野球~

華の早慶戦が行われ、春の東京六大学野も幕を下ろした。 早稲田は、最後早慶戦を2勝1敗と、勝ち点を奪ったものの、 なんと5位に沈んだ。 今季は結局、早明1回戦しか見に行けなかったのだが、 ちゃんと早稲田スポーツは入手して情報収集に努めている。 早稲田は今年は主力メンバーが多く抜け、かなり厳しいだろうと思っては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今走り出せば~東京六大学野球~

今季初めて東京六大学野球を見に神宮球場へ出かけた。 早稲田は明治と対戦する。 昨年、春秋と連覇を遂げた早稲田。 今季も優勝戦線に加わると思われた。 それが、東大には勝ったものの、法政と立教に破れ、 現在5位と低迷している。 一方の明治は、東大、慶応、法政と撃破して首位を独走中。 早稲田はどこまで食い下が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利への脱出~明治神宮野球大会~

実は、こっそりし上京している。 今回の上京の目的は、明治神宮野球大会観戦である。 東京六大学野球で、我が母校・早稲田大学が優勝したので、 なんとかこのタイミングで上京したかった。 しかし、天気予報ではこの週末は雨だという。 せっかく来たのに、試合が観られないのでは意味がない…。 11月13日(金)の船で上京。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利の讃歌~東京六大学野球・早慶戦~

秋の東京六大学野球、優勝まであと1勝となったわが母校・早稲田大学。 早慶第2戦が行われる。 本土にいれば間違いなく神宮球場に駆け付けただろうと思う。 だが、ここは三宅島…。 幸いなことに、今日はテレビでの中継がある。 さっそくテレビにかじりついた。 考えてみたら、テレビで早慶戦を観るのは初めてかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃える闘魂~東京六大学野球・早慶戦~

秋の東京六大学野球、わが母校・早稲田大学は優勝に向けて順調に勝ち進んでいる。 結局今年は、春は1試合も観られず、秋も早立1回戦を観ただけだった。去年は春も秋も目の前で慶応に優勝を阻止されたのに、三宅島にいて観に行けない今年は8年ぶりの春秋連覇目前と、勝利の女神は実に意地悪である。 今季、早稲田は明治大学相手にまさかの連敗を喫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱~東京六大学野球・早立戦~

東京六大学野球秋のリーグ戦を見に神宮球場へ。 春のリーグ戦は残念ながら1試合も見られなかったので、 実に1年ぶりの六大学野球観戦である。 ディフェンディングチャンピオンとして迎えた母校・早稲田大学は今季、東大に2連勝と幸先のいいスタートを切るも、 明治相手に連敗して勝ち点を落とす。 春秋連覇にはもう負けられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GLORIA~東京六大学野球・早稲田優勝~

5月30日に開催された東京六大学野球・伝統の早慶戦で、 早稲田が4-0で慶応を完封。 その結果、早稲田の3年ぶりの優勝が決まった。 もちろん、三宅島にいる僕は観戦には行けず、ネットでチェックするだけだったが、 嬉しいという気持ちと同時に悔しい気持ちでいっぱいだ。 よりによって僕が観に行けない時に限って優勝しなくても…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血潮は燃えて~明治神宮野球大会~

好天に恵まれた土曜日。 野球日和の今日、明治神宮球場へ出かけた。 ちょうど明治神宮野球大会が開催されている。 本当は母校早稲田実業か早稲田大学の応援で来たかったのだが、 残念ながらどちらも優勝できなかった。 今回は東京六大学野球で優勝した明治大学の試合を観ようと思う。 明治は、四国・中国3連盟代表・徳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キミノアト~東京六大学野球~

東京六大学野球は今日行われた早慶戦3回戦で今季の幕を閉じた。 もちろん今日は平日で神宮には行けなかったのだが、 早稲田が慶応を9-0で撃破。 勝ち点4で明治に次ぐ2位を確保した。 それにしても、なぜ昨日この打撃が出なかったのか…。 最終戦ということで、早稲田は4年生が大勢出場していたようだ。 安達公亮(4年・早大本庄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のindication~東京六大学野球 ・早慶戦~

いよいよ早稲田の優勝の時が来た。 今季の六大学野球有終の美を飾る早慶戦も第2戦。 この試合に勝てば早稲田は2012年春以来の優勝となる。 しかし、油断は禁物。 昨日は最後ひやっとさせられたし、 今まで優勝を慶応に阻止されたことが何度あったか。 念には念を入れ、昨日より少し早目に神宮球場に着いた。 今日は暖か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらない夢~東京六大学野球・早慶戦~

待ちに待った華の早慶戦。 春に続いて、今季もまた早慶戦で六大学野球リーグの優勝が決まるというまたとない機会。 春は慶応に目の前で優勝を攫われたが、今季こそ優勝を奪還したいところ。 11月1日(土)雨天順延と出鼻をくじかれたが、 翌2日(日)さっそく神宮球場に駆けつけた。 11時45分頃球場に着いたが、内野席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋するフォーチュンクッキー~早慶戦前夜祭・稲穂祭~

早稲田と慶応に優勝の可能性が出てきて、俄然盛り上がりそうな、今度の早慶戦。 その早慶戦を盛り上げるイベントとして、「早慶戦前夜祭・稲穂祭」に出かけてきた。 僕も以前は何度もこの稲穂祭に足を運んでいるのだが、今回は実に久しぶり。 会場の大隈講堂に着いて驚いた。 何と長蛇の列。 こんなに盛り上がるのは初めて。 それだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゲハ蝶~東京六大学野球~

混戦の東京六大学野球。 どうやらドラマはまだ終わっていないようだ。 10月28日に行なわれた、明治ー立教戦。 第4戦までもつれた末に、明治が8-2で立教を撃破。 2勝1敗1分で勝ち点を挙げた。 その結果、立教の1999年秋以来の優勝は消え、 明治が優勝争いのトップに躍り出た。 それと同時にわが早稲田大学に(慶応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎と森のカーニバル~東京六大学野球・東法戦~

東京六大学野球の優勝争いも大詰め。今週は天王山、立教ー明治戦も行われるが、僕は最下位を決める裏天王山に注目している。 目下84連敗中の東大が、果たして連敗脱出なるか。その東大、今週は法政と激突である。 法政も今季は苦しんでいる。開幕からまさかの7連敗。明治からは1勝挙げたものの、1勝8敗で現在5位。ドラフトでDeNA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来人~2014ドラフト会議~

10月23日、プロ野球ドラフト会議があり、 今年もまた多くの野球選手がプロの扉を叩くことになった。 今年の目玉は、我らが早稲田大学のエース・有原航平(広陵)であろう。 10球団が名乗りをあげ、果たして何球団に指名されるか注目であった。 結局、横浜、広島、日本ハム、阪神の4球団の競合の末、 日本ハムが交渉権を得た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thousand Dreams~東京六大学野球~

東京六大学野球。 僕が観に行った土曜日の早立戦。 早稲田は立教に完敗だった。 しかし、その後奮起し、早稲田は2連勝。 立教に逆転勝ちで、優勝に首の皮一つ残した。 慶応も明治を下し、なんと早慶立明の4校が勝ち点3で並ぶことに。 立 教 7勝2敗 勝ち点3 明 治 7勝3敗 勝ち点3 早稲田 6勝3敗 勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラソウル~高校野球・東京六大学野球早立戦~

秋晴れの中、東京六大学野球を見に神宮に出かけた。 午前中に渋谷に用があり、神宮に着いたのは午後になってからだった。 高校野球秋季都大会も始まっている。 わが母校・早稲田実業は1回戦で大本命の日大三を10ー3のコールドで下す番狂わせ。 今日は都立高島が相手でまず問題無い。 そう思って何気無くネットをチェックすると、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shining~東京六大学野球・早明戦~

すでに開幕している東京六大学野球。 わが母校・早稲田大学は、故障でエース有原(4年・広陵)を欠きながらも、 1年生投手の活躍もあって、法政に連勝。幸先のいいスタートを切った。 今週は早稲田は明治と対戦となる。 その早明戦を観に神宮球場へ出かけた。 僕はいつもは一般内野でのんびりビールなんか飲みながら観ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more