テーマ:大学

ちんたら節~替え歌~

早稲田大学で僕が聞いた替え歌には、他大学をけなすようなものも実に多くあった。 特にやり玉にあがるのが、ライバル慶應義塾大学。 慶應の応援歌「若き血」はオリジナルが1番しか無いので、勝手に4番まで作って歌っていた。 名づけて「馬鹿き血」 ♪馬鹿き血に燃ゆる者 狂気みてる奴ら  銀座の女給にうつつを抜かし  共に歩むその姿は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぶんぶんぶん~替え歌~

僕が早稲田大学に入学して新歓コンパで聞いた替え歌に「ぶんぶんぶん」の替え歌があった。 各学部の特徴を揶揄したものだが、 当時(1993~1997年)と今では学部の数も種類も変わってしまったので、今も歌われているかは定かではない。 ♪政政政 政経学部  未だに東大諦めきれない ♪法法法 法学部  留年したのは司法試験…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生劇場~替え歌~

久々に替え歌の話題。 僕が卒業した早稲田大学では、コンパの最後は校歌というのがお決まりだった。 どこの大学でもそうなのだろうか? 今でもOB会などに行くと、やはり校歌で締める。 その一方、僕の所属していたとあるサークルでは、コンパのたびに替え歌が歌われていた。 早稲田の替え歌で有名なのは「人生劇場」だろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリケーン~早稲田祭~

わが母校・早稲田大学にはたくさんのサークルがある。 その数は公認されているものだけで約600。 毎年4月に発行されるサークル情報誌「Milestone Express」には1000以上のサークルが紹介されている。 もちろん、中には実態の無いものや、単なるネタのようなものまで含まれるが、 日本一のサークル数なのは確かだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宇宙博覧会~早稲田祭~

先日の日曜日、早稲田祭にふらりと出かけてきた。 何だかんだいって、未だに日本で最大規模の学園祭だろう。 かなりの人でごった返している。 学生時代は茶道研究会で毎年お茶会を催していたのだが、 学園祭には何らかの団体で参加しないことには、半分も面白さは経験できないと思う。 ちなみに、その茶道研究会の茶会は残念ながら土曜だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春時代~大学同期会~

早稲田大学のOB会を「稲門会」という。 都道府県や会社単位で存在している。 例えば、都立高校の教員には“稲教会”というものがあるし、 僕が所属していた茶道研究会のOB会は“稲茶会”という。 海外でも、バンコクや北京には稲門会があるらしい。 その他、卒業年度ごとにも稲門会があるが、 僕が卒業した1997年度の稲門会も、卒業15…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仰ぐは同じき理想の光~稲教会~

稲教会の総会と懇親会に参加してきた。 稲教会とは、早稲田大学出身の都立高校教員の集まりで、 僕も教員2年目(正規採用1年目)から参加させてもらっている。 早稲田は教育分野にも多くの人材を排出しており、 都の教員の数も学芸大に次いで多いらしい。 今年も200名を越える教員が誕生しているそうだが、 東京都だけでも120名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えんじの唄~東京六大学野球・早慶戦~

東京六大学野球のクライマックスはいつだって早慶戦である。今年はすでに早稲田の優勝が決まってしまったが、それでも盛り上がることは確実。なにしろ早慶戦は特別なものなのだから。もちろん、母校・早稲田には完全優勝を目指してもらいたいが、慶応にも早慶戦には負けられないプライドがある。僕は普段は大学野球は一人でふらりと見に行くことが多いのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田の絆~稲教会新年会~

都立高校教員のうちの早稲田大学出身者のOB会である稲教会の新年会に参加してきた。 稲教会のイベントに参加するのは6月の総会以来である。 教育学部の教授による講演が大学のキャンパスであった後、 大学近くのリーガロイヤルホテル東京に場所を移して新年会が開催された。 すでに退職されているOBの先生から、この春に新規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日までそして明日から~新入生オリエンテーション~

僕が科目履修生として入学した佛教大学の新入生オリエンテーションが先日あった。 僕は通信制に入ったので、学生とはいってもキャンパスに通って授業を受ける訳ではない。 自宅でテキストを読んでレポートを書くという勉強をする。 これは自分のペースで勉強できるというがいい反面、 ついつい先送りにしてしまうという虞(おそれ)がある。 実際1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田の四季~早稲田祭~

今日(11月5日)、所用で早稲田の駅を降りたところ、 信じられない程の人たちがホームにいた。 どうやらこの土日、早稲田祭が行われているようだ。 早稲田祭は日本最大規模の学園祭だった。 ところが、早稲田祭運営における収支の不透明性を理由に、 1996年度を最後に早稲田祭は中止となった。 それまでの早稲田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本願寺ぶるーす~大学聴講生~

このたび、僕は佛教大学の通信教育課の科目等履修生(聴講生)になることになった。 まがいなりにも学生になるのは、2001年8月に、 学校図書館司書教諭の講習のために約1ヶ月、青葉学園短大(現・東京医療保健大学)に通って以来なので、 ちょうど10年ぶりとなる。 先日、佛教大学からいろいろ書類が送られてきた。 残念ながら学生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜空を仰いで~大学聴講生~

先日、母校の早稲田大学を訪ねてきたばかりだが、 実を言うと僕自身もこのたび久しぶりに大学生になることになった。 大学生とはいっても、通信制大学の科目等履修生(聴講生)としてで、 キャンパスに通うことになったわけではないのだが…。 さて、なぜ今さらになって大学生になったのかというと、 実は資格を取ろうと思っているからだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集まり散じて人は変われど~早稲田大学ホームカミングデー~

僕の母校・早稲田大学では毎年ホームカミングデーというイベントが開かれる。 これは、大学卒業後15年目、25年目、35年目、45年目、50年目以降のOBを母校に招くというもの。 今年、僕に案内状が来たので、 どうやら大学を卒業して15年経ったらしい。 卒業後15年とはいえ、その間早稲田に縁が無かったわけではない。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田、自由の風が吹く~稲教会~

「稲教会(とうきょうかい)」という組織があるのをご存知だろうか? 実は、僕も最近まで知らなかった。 先日、送られてきた案内を見て、最初どこの教会だったかな?と考えてしまったぐらい(笑) 僕の母校・早稲田大学からは毎年数多くの教員を排出している。 2011年度に関して言えば、都立高校では僕を含め16名が採用されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more