テーマ:東京名所

冬恋~旧芝離宮恩賜庭園~

浜松町にある旧芝離宮恩賜庭園。浜松町には竹芝桟橋を利用する際にしょっちゅう来ている。旧芝離宮庭園の横もその際に通っているのだが、船の発着は夜のため、なかなか中まで入る機会はなかった。 先日、乗った船がなんと三宅島に着かず、そのまま東京に引き返した。朝、竹芝桟橋に到着。これはチャンスと、旧芝離宮庭園に入ってみた。 旧芝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空のカーテン~荏原台古墳群~

東京が歴史の重要な舞台となるのは、徳川家康が江戸幕府を設立してからである。 だが家康以前にも平安時代以来の江戸氏に始まり、太田道灌、扇谷上杉氏、北条氏らによって永い歴史が刻まれてきている。 それどころか、旧石器時代から縄文、弥生と東京には多くの人が住み、その遺跡が残っている。 僕は以前、東京にある先史時代の遺跡を訪ね歩いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿鮫~新宿寺院めぐり~

新宿は江戸時代は内藤新宿の宿場町として栄えた。 そのため、新宿御苑以外にも見所のある場所が多い。 例えば、新宿二丁目の住宅街の中にある浄土宗 太宗寺。 太宗寺は「新宿ミニ博物館」に指定されていることもあり、実に見応えがある。 まず境内に入ると巨大な地蔵菩薩坐像が出迎える。 これは、正徳2(171…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I・U・YO・NE~新宿二丁目~

「模索舎」のある新宿二丁目は、ゲイタウンとして知られている。 「模索舎」に来たついでに散策してみた。 ゲイバーなどが並んでいるのは、新宿通りと靖国通りをつなぐ仲通り。 昼間はご覧の通り閑散としているが、 沢山の居酒屋の看板が並んでいることから想像されるように、夜は活気がある。 実は僕も何軒かのバーには入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂悶の戯画~東京サブカルスポット~

サブカルの聖地というと、秋葉原がある。 もともとは電気街として知られていたが、いつの間にか、 オタク文化の店が多く蔓延るようになった。 もっとも僕は、アニメやゲーム、フィギュアといったオタク文化にあまり明るくないこともあって、 それほどアキバを楽しめない。 一世を風靡したメイドカフェも、 何度か行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬の帰り道~新宿御苑~

久しぶりに新宿御苑を散策した。最後に行ったのは確か会社に勤めていた頃。営業中にこっそりさぼって立ち寄った記憶がある。だからもう20年近く経つ。 もう12月だが、まだ紅葉が見られるらしいので、それが楽しみだ。 新宿門から入った。入場料は200円と、比較的安い。 さっそく紅葉がまばゆい。 久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時の流れに身をまかせ~史跡めぐり~

旅行の目的は人それぞれだと思う。僕の場合、特に国内旅行に際しては歴史の舞台を実際に訪ねてみたいということがある。もちろんそれは、東京を散策する時も同じである。 一時期、日本史の教科書の最初の方から、歴史の現場を訪ねていたことがある。 日本の歴史の始まりというと…旧石器時代にまでさかのぼる。日本に旧石器時代があることがわかったきっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクイエム~墓マイラー~

    お墓を見るとその人の人生がわかる。 世の中には“墓マイラー”と呼ばれる人がいるらしい。 要するに、お墓めぐりを趣味としている人である。 僕も寺社めぐりなどの際にいろいろなお墓を見ることがあるのだが、 最近そうしたお墓めぐりの面白さが分かってきた気がする。 例えば、三鷹の禅林寺には、 文豪・森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼荼羅の人~江戸御府内88ヶ所めぐり~

寺社仏閣めぐりというと、僕は江戸御府内88ヶ所めぐりというものもやっている。これは、四国の88ヶ所めぐりを模したもので、江戸御府内の寺院をめぐって歩くというものである。 ほぼ都内全域に88の寺院が散らばっている。四国の巡礼と違うのは、寺院を必ずしも順番に回らなくてもいいこと。そんなわけで、時間を見つけては都内の寺院あちらこちらめぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう~寺社仏閣めぐり~

お城めぐりと共に僕が力を入れているのが寺社仏閣めぐりである。 もっとも僕自身は信心があるわけではないので、 歴史スポットとしての寺社仏閣をめぐることに興味がある。 京都や奈良ももちろんだが、 東京だってかなり面白い寺社仏閣がある。 (写真上は金閣寺、 写真下は芝増上寺) 深川とか浅草とか、 寺社仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白雲の城~お城めぐり~

旅行する際にはテーマを持ってめぐったほうが良い。そう思った僕は、お城を中心に回ることが多くなった。(写真上は姫路城、写真下は熊本城) 最近、お城はちょっとしたブームだが、やはりその時代や地域のシンボル的存在であり、そこに立つと過去に思いを馳せることができる。(写真は松本城) お城といえば天守閣だが、多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トキワ荘の青春

金剛院のある椎名町は、マンガの聖地としても知られている。 なぜなら、椎名町には手塚治虫や藤子不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎といった漫画家たちが若き日を過ごした“トキワ荘”があったからだ。 椎名町駅前には、「トキワ荘ゆかりの地」散策マップが掲げられている。 それによると、藤子不二雄Aの「まんが道」等に描かれたゆかりの場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カランコロンの歌~深大寺~

三宅島に住むようになってから調布に行くことが多くなった。 というのも、調布には調布飛行場がある。 しかし、調布駅を利用することはあるが、調布を観光することはなかった。 そこで、調布にある深大寺を訪ねてみた。 深大寺へは、調布駅前からバスで10分程。 深大寺入口で下車する。 そこから5分程、参道を歩いて深大寺へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バケツでごはん~ペンギンバー~

先週に引き続き、2週連続で東京に戻っていた。 先週あるはずだった会議が、今週に延期されたのも一つの理由である。 もっとも、その会議は早々と終わってしまった。 僕は東京に帰ってきた時は、出来る限りの初めてのことに挑戦しようとしている。 まだ行ったことのない場所に行きたい。 そこで今回は池袋にある「ペンギン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花づくし~両国~

久しぶりに両国に来たので、いろいろ散策した。 両国といえば国技館。大相撲。 先週、夏場所が終わったばかりだが、ガタイのいい若者があちらこちらにいる。 どうやら今日は東日本学生相撲選手権をやっているようだ。 江戸東京博物館の裏手に回ると、 大河ドラマ「真田丸」の敵役?徳川家康公がいらっしゃった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山のあなた~谷中霊園~

谷中まで来たので、谷中霊園を訪ねた。 谷中霊園は規模も大きく、かなりの数の著名人が眠っている。 それらの人のお墓参りをしながら散策してみた。 三崎坂から南西の入り口から霊園に入った。 なるほど、かなりの広さだ。 真っ先に見かけたのが、ニコライ堂を建てた聖ニコライ(1836~1912)。 キリスト教式の墓地は少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴又慕情

久しぶりに葛飾柴又を訪ねた。 柴又には去年も来ているが、今回上京中の飲み仲間と来てみた。 まずは柴又帝釈天こと題経寺に参拝。 もっとも、飲み仲間と一緒なので、 今回は観光というより下町グルメ三昧。 ちょうど昼時なので、参道に並ぶ川魚料理の店の一つに入った。 さっそく乾杯。 鯉の洗いや、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Point of No Return~江戸御府内88ヶ所めぐり(亀戸)~

深川の東はかつての城東区。 亀戸を訪ねた。 亀戸にも88ヶ所寺院がある。 亀戸駅の北口から10分ほど歩いて第73番・東覚寺へ。 ここは亀戸七福神の弁財天を祀っている。 本尊は不動明王で、「深川不動」の異名で知られる。 次の寺院に行く前に少し寄り道して亀戸香取神社へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なもの~江戸御府内88ヶ所めぐり(本所・両国)~

深川の北の本所もまた、寺社仏閣の多い町である。 江戸御府内88ヶ所めぐりで本所に足を延ばした。 清澄通りを北に歩き、森下駅を過ぎると墨田区に入る。 ここからがかつての本所である。 清澄通りを東に入ったところに弥勒寺があるが、ここが88ヶ所寺院の第46番。 境内には戦争被災者の墓所があり、東京大空襲で亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ☆ピース!~江戸御府内88ヶ所めぐり(深川)~

僕の地元・深川にも、江戸御府内88ヶ所の寺院がある。 深川不動堂の参道の脇にある永代寺がそうで、第68番。 この永代寺、もともとは富岡八幡宮の別当寺として建てられ、 当時は深川不動堂のあった場所にあった。 明治に廃寺となるが、その後現在地にあった吉祥院が永代寺の名を継いだ。 深川ゑんま堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煙が目にしみる~20タワーズスタンプラリー~

昨年始めた20タワーズスタンプラリー。 先日の東京タワー(写真下)で完全制覇を成し遂げた。 最初のタワーである名古屋テレビ塔(写真上)に登ったのが2014年3月15日だったことを考えると、 ちょうど1年かかったことになる。 北は北海道の札幌テレビ塔、 五稜郭タワーから、 南は九州の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~

去年の3月に始めた20タワーズスタンプラリー。 その最後の1つとして残っていた東京タワーに登った。 増上寺の脇を抜けて東京タワーに到着。 1958年開業、全長333メートルの東京のランドマークだ。 しかし、上に登ったのはいつ以来だろう? ひょっとしたら30年ぶりぐらいかも。 東京に住んでるとかえってな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Don't Tell Me Lies~うそ替え神事~

亀戸天神社で年に1回の“うそ替え神事”があるというので出かけてきた。 毎年1月24日・25日に行われるが、 うそ替えとは、前年の悪い出来事が“嘘”になり、 新しい年を吉とする神事で、 この日はスズメの一種である鷽(うそ)のお守り“うそ鳥”を買うことができる。 昼前に亀戸天神に着くと、すでに長蛇の列。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望的リフレイン~江戸御府内88ヶ所めぐり(茗荷谷・後楽園)~

今年最初の江戸御府内88ヶ所めぐりは、茗荷谷からスタートした。 ちょうど全国かるた新春大会に出場していたのだが、 あっさり負けてしまったので、さっそく寺めぐりに出かけた。 茗荷谷は88ヶ所寺院以外にもいろいろ見所があり楽しめる場所だった。 茗荷谷から南に進む。 88ヶ所寺院ではないが、林泉寺に立ち寄った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラードのように眠れ~江戸御府内88ヶ所めぐり(浅草)~

先日の都立高校かるた大会の会場は、浅草の近くだった。 浅草といえば、御府内88ヶ所めぐりの寺院が集中している場所。 さっそく大会の帰りに、先日の続きでお寺歩きをしてみた。 ちなみに浅草周辺には多くの寺院があるのだが、88ヶ所寺院だけでも9つを数える。 この日は12月21日だったが、奇しくも大師の縁日(空海の月命日)だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOMENT~江戸御府内88ヶ所めぐり(高輪・三田)~

以前から、四国88ヶ所巡礼をしてみたいと考えている。 実は、この夏にも友人と一緒に行こうと検討していたのだが、 なかなかスケジュールが合わず実現しなかった。 さすがに四国は遠い。 そこで、都内にある江戸御府内88ヶ所めぐりをしてみることにした。 江戸御府内88ヶ所は、江戸時代中期の宝暦年間(1751~64年)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男はつらいよ~柴又帝釈天~

僕は現在いわゆる“下町”に住んでいるのだが、下町を舞台にした映画というと「男はつらいよ」が思い浮かぶ。 職場にも下町っ子が多く、「男はつらいよ」のファンもだいぶいる。 そんな同僚が「男はつらいよ」のDVDを貸してくれたので、改めて第1話から見直し始めた。 何しろシリーズは全部で48作もある。 まだまだ見終わりそうになく、当分楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原宿メモリー~代々木公園~

デング熱が流行しているらしい。 なんでも日本国内で患者が発生するのは約70年ぶりなのだとか。 それにしても、あっという間に患者が膨大に拡大してしまった。 こうなると、これまで知られていなかっただけで、病気自体はあったのでは無いかとも思ってしまう。 そのデング熱が最初に発生したのは代々木公園であった。 僕の実家は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏の顔もIT’S ALL RIGHT~深川寺社仏閣めぐり補遺(3)~

清澄通りの西側にも面白い寺社がある。 清澄庭園の北側にある本誓寺。 ここには、江戸時代の国学者・村田春海の墓がある。 石像迦楼羅立像。 これってヒンズー教のガルーダではないか。 江戸時代に中国から渡ってきて日本に帰化した呂一官の墓。 深川は松尾芭蕉に所縁の深い地だが、臨川寺もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星のかけらを探しに行こうAgain~深川寺社仏閣めぐり補遺(2)~

清澄白河駅の周辺には特に寺社仏閣が多い。 それらには由緒のあるものも多く、地味だが見落とせない。 三好にある龍徳山 雲光院は徳川家康の側室・阿茶局の菩提寺。 ここには阿茶局の墓もある。 碑は見られても、本物の墓まではたどり着けない寺院が多いが、 ここは墓の前まで参拝できる。 宝塔は江東区指定の有形文化財である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more