テーマ:新型コロナウィルス

夏の扉~高校野球西東京大会~

夏が終わってしまった。 高校野球西東京大会、我が母校・早稲田実業学校は準々決勝で国士舘と対戦した。国士舘は昨秋の都大会の覇者である。結果は1ー4で破れ、早実はベスト8に終わった。 ネットでの中継をほんの少し観ただけだが、早実は肝心なところで打てなかったようだ。この夏は緊急事態宣言が出た影響もあって、満足に練習が出来ず、思うように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dreamer~高校野球西東京大会~

早稲田実業学校野球部は快進撃を続けている。7月31日府中市民球場で行なわれた府中西戦では11-1の6回コールドで快勝。(写真は府中市民球場) 8月1日ネッツ多摩昭島球場で明大中野八王子戦も7-0の7回コールドで勝ち準々決勝進出を決めた。 準々決勝は8月3日ダイワハウススタジアム八王子にて秋季都大会優勝の国士館高校と対戦する。次は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿命~高校野球東西東京大会~

高校野球東西東京大会、ようやく母校・早稲田実業学校の試合が行なわれた。27日に行なわれた初戦の対戦相手は八王子学園八王子。2016年夏に早実を破って甲子園に初出場するなど、早実とはこれまで何度も熱戦を繰り広げてきた相手である。(写真は2016年の試合) 早実は初回に3点を失うが乱打戦となり8ー6で競り勝った。1年ぶりの公式戦と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の東京~高校野球東西東京大会~

今年は梅雨が長い。なんでも梅雨明けが8月までずれ込むとのことだ。甲子園は中止となったが、高校野球東西東京大会はすでに開幕しているが、その大会も雨に祟られてばかりだ。 母校・早稲田実業の初戦は当初7月18日の予定だった。それが雨のため23日に順延。ところがまた雨のため、今日26日の第1試合に順延となった。 今日の試合も雨の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッドナイト・シャッフル~GO TOトラベル~

このところ毎日、暑い日が続いている。考えてみると、7月も下旬のこの時期は例年であればとっくに夏休みに入っている。それが今年は新型コロナウィルスの影響で4・5月が自宅学習となったため、夏休みが大幅に短縮されたのだ。今年の1学期の終業式は8月7日となっている。こんな時期に毎日授業を行なうのは僕にとっても初めての経験である。 今年はもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルルカンと道化師~テレビドラマ~

新型コロナウィルスはイベントだけでなく、テレビドラマにも大きな影響を与えている。緊急事態宣言によって撮影が出来なくなったため多くのドラマが放送中止や放送延期となった。僕が観ているNHKの連続テレビ小説「エール」や、大河ドラマ「麒麟がくる」も現在放送が中止となっている。その代わりに「エール」は第1話から再放送中。「麒麟がくる」は過去の同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつか空に届いて~コミックマーケット中止~

新型コロナウィルスの影響力で多くのイベントが中止・延期を余儀なくされている。夏のイベントは軒並み中止・延期となっているが、10月の立川花火大会など秋のイベントにもそうした波が押し寄せてきた。 ここにきてついに、冬のイベントの中止のニュースが入ってきた。年末に国際展示場・東京ビッグサイトで開催予定だったコミックマーケット99が中止さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならだけどさよならじゃない~新型コロナ第2波?~

緊急事態宣言が解除され、新型コロナウィルスの流行は収束に向かっていたのかと思っていたのだが…ここに来て再び感染者数が増加している。 7月9日に224人と過去最多の人数を超えたかと思うと、その後も243人、206人、206人と4日連続で200人を超えている。(13日は119人だった)どう考えても緊急事態宣言解除後の方が感染者数が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らは強くなれる~高校野球西東京大会組み合わせ~

今年の夏の甲子園は新型コロナウィルスのために中止となったが、地方大会は行なわれることになっている。7月4日、東西東京大会の組み合わせ抽選が発表された。 抽選結果(https://www.tokyo-hbf.com/news.php?nid=cefb1e41d82e82b7fc75165a61ed70bb) 我が母校・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEASONS~通常授業再開~

今週はえらく疲れた気がする。暑かったからか湿気が多かったからか、それとも…。6月29日から通常授業が再開され1週間経った。2ヶ月間の自宅学習からの、6月は30分授業、40分授業と短縮授業が続いた。体がなかなか通常授業に追い付かなかった。 いつの年も4月になって新しい授業が始まった当初は慣れないせいか心身共に疲れてしまうもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみの訪問者~通常授業再開~

都立高校の通常授業が6月29日から再開する予定である。僕の勤務校の場合、これまでは登校が男女別で、授業も40分の短縮であった。それが来週からは全校生徒が登校しての50分授業が始まるのである。まだ部活動は制限付きで、年内の学校行事は中止・延期となっているものの、学校も少しずつ元通りとなっていく。 生徒たちは4月から2ヶ月間の自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅蓮華~定刻主義~

僕はかねてから“定刻”主義者でありたいと考えている。つまり、仕事には定時に行って定時に帰るというのが理想である。残業もできる限りしたくない…。 大学を卒業して最初に入った会社で、僕は営業部に配属された。当時の就業時間は9:00~17:30だった。新人なのでそれほど仕事があるわけではないので、17:30にはすることが無くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

never be~テレワーク終了~

東京アラートが12日解除され、ようやく東京都も元通り動き出す。ようやく日常が帰ってくるのだろうか? 僕の勤務する都立高校も来週15日から6時間授業が復活する。もっとも40分の短縮で、9時半~15時の時差登校である。また、男女が1日おきに登校する形となる。例えば、月・水・金が女子の登校日で、火・木が男子の登校日。翌週は逆となり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちで踊ろう~コラボレーション動画~

ミュージシャンの星野源が発表した曲「うちで踊ろう Dancing on the Inside」が話題となった。もともとは星野が自身のInstagramにアップした弾き語り動画で、星野は「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけた。 https://www.instagram.com/p/B-f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんね!青春~部活動再開~

学校が再開となると、次はいつ部活動が再開になるのかが気になるところである。僕の勤務校では現在のところ6月15日(月)からとなっているが、果たして予定通りすんなりいくであろうか? この週から週2~3回だが、40分の短縮授業という形で6時間授業が始まる。ただし、男女別でそれぞれが交互に登校するため、部活動も男女別で行なわざるを得ない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春の顔~授業再開~

6月1日から都立高校の授業が再開している。ただし、新型コロナウィルスへの感染リスクを少しでも下げるため、当面の間は分散登校・時差通学という形である。とはいえ、3ヶ月も開いてしまったのだから、待ちに待った再開である。 僕の勤務校では、クラスを男子と女子に分け、それぞれ時間をずらして登校している。学校に滞在する時間も2時間程度に抑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ララバイ~東京アラート発令~

6月2日の東京都の新型コロナウィルスの感染者数が32名となり、再び増加の傾向にある。小池百合子・東京都知事は、「東京アラート」の発令を宣言した。 僕はもともと緊急事態宣言の解除はもっと慎重にするべきで、解除は1週間早かったと考えている。このままでは新型コロナウィルスの第2波という、恐れていたことが現実になりそうである。 そもそも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイスクールララバイ~学校再開~

緊急事態宣言の解除を受けてようやく都立高校も授業再開となる。3月に臨時休業となってから約3か月ぶりの授業だ。 授業再開は6月1日だが、学校によっては5月中に登校日が設けられている。僕の勤務校でも、学年ごとに日を分け、男子と女子が午前午後に分かれる形で分散登校した。生徒の心身の健康状態の把握や課題の確認が主な目的である。一度にクラスの半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトブレイク~特別定額給付金~

アベノマスクの配布に関しては正直僕もあまり賛成出来ないのだが、国民1人につき10万円を支給するという特別定額給付金(アベノマネー)に関しては歓迎である。当初政府は収入が大きく減少した世帯に対し1世帯当たり30万円を支給するという形での支援を検討していたが、条件が厳しすぎるなどの批判が集まったため、急遽変更されることとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MASK~アベノマスク~

先日、ようやくアベノマスクが我が家にも届いた。 4月頭に安倍晋三首相が各世帯に2枚ずつの布マスクを配布すると発表した時、正直あっけにとられてしまった。もっと他にやりようがあるのではないか。それになぜ1人2枚でなく、世帯で2枚なのか?夫婦2人暮らしの我が家には問題がないが、家族の多い家にはどうしても足りないではないか…。7人家族(+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

This is IT~緊急事態宣言解除~

5月25日、安倍晋三首相が緊急事態宣言の解除を表明した。これで、4月8日から7週間に渡る自粛生活も終わりを告げる…のだろうか? 学校再開後の事を決めるため、今日は久しぶりに学校に登校した。緊急事態宣言が発令してから学校に行くのは3度目である。それ以外はずっとテレワークでの自宅勤務だった。 正直、テレワークが始まった最初の頃は、果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の鼓動は愛~緊急事態宣言解除決定~

5月25日、東京都の緊急事態宣言が解除されることが確定した。都立高校も、月内に登校日を設けた上で、予定通り6月1日から再開することになる。 ただ、24日の都内の感染者数は14人となり、1桁だった昨日一昨日から一気に増えている。これは心配していた第2波の兆しともとれる…。解除は25日当日の状況も考慮するということであるのだが、月曜日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リブート~緊急事態宣言解除?~

長かった新型コロナウィルスも確実に収束に向かっているようだ。 5月14日、安倍晋三首相は39県で緊急事態宣言を解除。直近1週間で10万人あたりの累積感染者が0.5以下を解除の目安とすると発表した。21日には関西の2府1県(大阪・京都・兵庫)でも緊急事態宣言を解除した。現在、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の5道府県のみが緊急事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星を継ぐ者~総文祭オンライン開催~

高校総合体育祭(インターハイ)、高校野球選手権が相次いで中止となっている。それでは、文化系部活動の頂点である高校総合文化祭(総文祭)はどうなったのであろうか? 2020年の総文祭は、7月31日から8月6日まで高知県で開催される予定である。ところがスポーツの祭典と同様、新型コロナウィルスの影響で生徒を会場に集めての開催が難しい。そこで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Miss Lonely Yesterday~甲子園中止決定~

8月10日に阪神甲子園球場で開幕予定であった第102回全国高等学校野球選手権の中止が決定した。夏の甲子園が中止となるのは米騒動のあった1918年と、太平洋戦争中の1941~45年以来ということになる。 予定通り全国選手権を開催するには、少なくとも8月頭には代表校が出揃っていなければならない。昨年でいえば愛知県大会は188校、神奈川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デーゲーム~高校野球中止?~

夏の高校野球も新型コロナウィスルの影響を受けている。春の選抜大会が中止となったが、夏の選手権も中止が濃厚だ。(20日に正式決定の予定。)すでにインターハイの中止が決まっていて、高校野球といえども例外というわけにはいかなかった。 一方、夏の都大会は行われる予定である。もっとも7月4日に予定されていた開会式は中止となり、開幕が11日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紺碧の空プロジェクト

5月18日に放送された連続テレビ小説「エール」には、早稲田大学応援歌「紺碧の空」の誕生に纏わるエピソードが登場した。当時早稲田大学は、慶應義塾大学の応援歌「若き血」押され早慶戦において連敗を重ねていた。そこで、新しい応援歌作成の気運が高まり、学内で募集された歌詞の中から早稲田大学教授の西條八十が住治男の「紺碧の空」を選出。新人作曲家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色夜叉~競技かるた中止~

僕が大学時代から続けている競技かるたも新型コロナウィルスの影響を大きく受けている。公民館などの公共施設が軒並み閉館しているため、練習会場が確保できず、練習自体がほとんど行なわれていない。ひょっとしたら個人宅などでの練習は行なわれているのかもしれないが、かるたの練習会は締め切った中に大勢が集まるため、いわゆる3密(密接・密集・密閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみれSeptember Love~9月入学制度~

新型コロナウィルスの流行による学校の臨時休業が長引いている。このまま一学期いっぱい休業が続くのではないかとの噂もあるくらいだ。 それに伴って、いっそのこと9月入学にすべきではないかとの話が出てきた。安倍晋三首相や、小池百合子都知事も9月入学に前向きな姿勢を示しているという。 海外の多くの国では9月に学年が始まる。そのため日本人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束の場所へ~部活動中止~

新型コロナウィルスは高校の部活動にも大きな影響を与えている。東京都教育委員会は、すでに7月までの学校行事等の中止・延期を決めているが、それには部活動の対外試合も含まれている。予選が行なえなくなったこともあり、8月に開催予定であった全国高等学校総合体育大会(インターハイ)は中止となった。もともと今年のインターハイは東京オリンピック・パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more