テーマ:寺社仏閣

新宿ララバイ~新宿散策3 常円寺・十二社熊野神社~

新宿散策の最後は、1月2日のことであった。新宿駅から青梅街道を西に向かって歩いた。 右手に日蓮宗常泉院があった。 入ってすぐ右手に石碑がある。文字はほとんど読めないが、説明書きによると、狂歌師・便々館湖鯉鮒(べんべんかんこりふ)狂歌碑だそうだ。 新宿区指定史跡に選ばれている。 三度たく米さへこはしやはらかし  おもふまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿の女~花園神社~

新宿で一番有名な寺社仏閣というと、花園神社では無いだろうか。靖国通りと明治通の交差点の近くにある。その花園神社を訪れた。(この散策は2019年10月17日のもの。) 花園神社の御祭神は倉稲魂命。創建の由緒は不明であるが、徳川家康が江戸に入った1590年にはすでに存在していたらしい。 花園神社というと、かつては唐十郎の状況劇場の紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿ブルース~新宿散策2 太宗寺~

新宿街歩きの続き。四谷三丁目から新宿通りを再び新宿に向かって戻った。その途中、靖国通りの方に向かって町へ入っていくと、新宿区立花園公園があった。 ここには「三遊亭円朝旧居跡」の碑が建つ。 三遊亭円朝は、明治時代の落語中興の祖である。1888年から95年までこの地に住んでいた。 そのまま西へ向かっていくと、太宗寺という寺院が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初春~2020年開始~

2020年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 2020年は、令和2年。今は使われていないが、皇紀2680年。 ついでに韓国の檀暦4353年。北朝鮮の主体暦109年。タイ暦2563年。ネパールのビクラム暦2076年(4月13日が2077年新年)。イスラム暦1441年(8月20日が新年)。 なんにせよ、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島~多摩モノレール宝探し~

多摩モノレール開業20周年イベント「5つのタマモノを探せ!」というものに参加してみた。これは、多摩モノレールの駅を巡ってそこにある宝箱を探すというもの。 まずはパンフレットにある問題を解いて、宝のある場所を探す。 この暗号は「玉川上水」駅を指しているようだ。ということは、地図の場所は東大和南公園を指しているのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覇王の家~日光~

日光に来るのは2016年に東照宮前で和楽器バンドの野外ライブを見たとき以来。その前は2006年にも来ているのだが、その時には偶然にも僕が初めて教えた元教え子と再会している。彼は小学校教師になっていて、林間学校の引率で来ていた。「先生の先生だよ。」と児童に紹介されたことを懐かしく思い出す。 何はともあれ、日光東照宮を観に行こう。日光の寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革命Emotion~大谷・日光~

休日を利用して栃木県まで足を運んだ。 レンタカーを利用して、北へ向かった。途中、佐野で降りて佐野プレミアム・アウトレットに立ち寄った。 いろいろと店を覗いて歩いた。ふと足元を見るとマンホールの蓋にこんな絵が。2013年のゆるキャラグランプリを獲得した“さのまる”だ。 昼食は佐野サービスエリアで。名物・佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志摩半島~志摩・大観音寺~

最終日は志摩半島を回ってみた。 ゆっくりしたいが、今日は東京に戻らなければならない。一路、東へ。 伊勢道路を走っていたところ、天の岩戸の看板を見かけたので立ち寄ってみた。伊勢神宮に祀られている天照大神が姿を隠した地と言われている場所だが…。 車で山道に入りしばらく行くと駐車場があった。そこに車を止めて山道を歩くこと約10分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢めぐり~伊勢・志摩~

翌日、さっそく伊勢神宮詣りとなった。 伊勢神宮は、外宮(げくう)と内宮(ないくう)からなる。まずは豊受大神を祀る外宮へ。北御門を通って裏参道から境内へ入った。 鬱蒼と茂った杜が神々しく感じてくる。 御厨があったが、神馬の姿はない。この暑さでは馬も出てくれないのか? 外宮神楽殿で御朱印を頂いた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道中膝栗毛~伊勢詣り~

夏休みを利用して、伊勢詣りへ出かけることにした。伊勢を訪ねるのは日本一周旅行をしていた2006年以来である。今回はレンタカーを利用することにした。東名高速をひたすら西へ西への長いドライブ。 長いドライブなので、こまめにサービスエリア(SA)で休憩を取った。最初に停車したのはEXPASA足柄サービスエリア。 展望台があるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい橋~高幡不動あじさい祭り~

高幡不動尊金剛寺で毎年恒例の「あじさい祭り」が開催されているので出かけてきた。 高幡不動の境内には約7500株の紫陽花が咲いているそうである。 境内を散策すると…あちらこちらに色鮮やかな紫陽花が咲き誇っている。 それにしても、一口に紫陽花といってもこんなにもいろいろな種類があることに驚きである。 色も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園のヒミツ~花園神社大祭~

新宿に所用で出掛けた。 東口をふらふらと散策していると、法被を着た人やら休憩中のお神輿やらガあちこちにある。 どうやら今日は花園神社の大祭のようである。 僕は実はお祭りというものが大好きで、もうだいぶ前になるが、2014年には冨岡八幡宮例大祭(深川祭り)でお神輿を担いだこともある。 早速花園神社へ行ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャコの海岸物語~江の島~

週末、江の島へ出かけた。 江の島へは江ノ電で行きたかったので、まずは藤沢駅へ。 ここから、江ノ電に乗り換える。 やはり路面電車は風情があっていい。 すぐに江ノ島駅に着いた。 ちょうど昼時だったので、昼食には湘南名物のしらすを使った海鮮丼。 お供には江の島ビールも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新選組!~土方歳三資料館~

昨年2018年は明治150年の節目の年であった。 今年2019年は戊辰戦争終結から150年ということになる。 従って新選組の副局長・土方歳三が亡くなってから150年ということになる。 日野の万願寺に土方歳三ゆかりの地を訪ねた。 まずは土方歳三資料館へ。 建物は新しくなっているが、ここは土方歳三の生家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の色~寺社めぐり~

令和最初の寺社仏閣めぐりは谷保天満宮だった。 谷保天満宮は湯島天神、亀戸天神と並ぶ関東三大天神とされているらしい。 谷保天満宮はJR谷保駅の近くにあるが、駅名は「やほ」と読むのに神社名は「やぼ」と濁る。 なんでも正しくは「やぼ」だったのが、駅名をつける際に間違えてしまったのだそうだ。 入り口には御影石の座牛がいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここに幸あり~寺社めぐり~

初の10連休となった今年のゴールデンウィーク。 どこにも出かけないとなると、とにかく長い。 そこで近場の寺社仏閣を歩いて回ることにした。 永福町にある大宮八幡宮。 ここは「東京のへそ」とも呼ばれているのは、東京の重心に当たるからだとか。 前九年の役の後、源頼義によって創建されたとされる。 その後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマノススメ~筑波~

筑波の2日目。朝目を覚ますと、眼下に雲海が広がっていた。 朝から温泉に浸かり、さっぱりしたところで活動開始。 そのころには空も晴れていた。 昨日時間が遅くて行けなかったガマ洞窟にもさっそく行くことにした。 入り口からしてなんとも怪しい雰囲気が漂う…。 中は…お化け屋敷? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山麓合唱団~牛久・筑波~

新年度で慌ただしい日々が続いているが、休日を利用して小旅行に出かけてきた。 行き先は茨城。 近場だが、いろいろと見所が多い。 レンタカーを借りて都内から車で出かけた。 最初の目的地は、牛久。 インターを降りると、早くも牛久大仏の姿が見えてきた。 近寄ってもかなりデカい。 全長120メートル。 世界一巨大な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の栞~高幡不動~

日野にある高幡不動の桜が綺麗だというので、夕方足を伸ばしてみた。 高幡不動は正式には金剛寺という真言宗の寺院。 新選組の土方歳三の菩提寺としても知られている。 今年は戊辰戦争終結から150年ということで、土方歳三の没後150年でもある。 境内のあちこちに桜が咲いている。 桜の数は多くはないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ラプソディー~大阪散策~

この年末、関西に出かけた。 関西に来るのは9月以来になる。 新幹線で大阪へ。 そのまま道頓堀へ出た。 昼食には老舗の「はり重」へ。 ミンチカツを食べた。 道頓堀を散策するのはいつ以来だろうか? 道頓堀のシンボルというと、このグリコの像。 道頓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元禄繚乱~義士祭~

時は元禄15年師走半ばの14日… 今日、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日である。 教えている高校生にその事を行ったところ、まったくと言っていいほど反応が無かった。 どうやら、今の高校生たちは「忠臣蔵」の事件を知らないようなのだ。 それはなんとも寂しい限りである。 そんなこともあって(?)、午後に泉岳寺へ出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風は秋色~たかはたもみじ灯路~

先日、高幡不動に菊まつりを観に出かけてきたが、今度は11月22日(木)・23日(金)、「たかはたもみじ灯路」が開催されるという。今年で9回目のこのイベントは、高幡不動周辺の外套の照明を落とし、約2400個の灯篭を灯すというもの。 高幡不動駅を下車し、駅から外に出ると、道路にいくつもの灯篭が飾られていた。 こちらの道にも。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物男子ベランダー~高幡不動菊まつり~

高幡不動の境内で開催されてた「菊まつり」に出かけてきた。 菊まつりは、毎年この時期に開催されるイベントで、今年で48回目だという。 多摩地域の各市の愛好家によって育てられた菊が、境内のあちらこちらに飾られている。 なんでもその数、1500株だとか…。 それにしても、一口に菊と言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城越え~伊豆~

週末を利用して伊豆へ出かけた。 新幹線こだまで、三島駅で下車。 ここからはレンタカーで南伊豆を目指す。 まずは修善寺にやって来た。 地名の由来ともなっている修禅寺。 空海の建立という由緒正しき寺院である。 もともとは真言宗だったが、その後臨済宗を経て現在は曹洞宗である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢想花~天王寺~

大阪では天王寺を観光した。 まずは駅の北にある堀越神社へ。 ここは聖徳太子が崇峻天皇を祀るために創建した神社とのことで、1400年以上の歴史がある。 境内にある神木は「鎮宅(ちんたくさん)」と呼ばれている。 そして、蛙石がある。 確かにカエルだ。 天王寺は大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都慕情~伏見~

3連休を利用して関西へ出かけてきた。 のぞみに乗って京都へ。 3連休初日ということもあって混雑しているかと思っていたが、1本新幹線を待っただけで十分座れた。 さっそく新幹線の中で前祝い(?) 関西自体は去年の春の選抜を観に来ているが、京都に来るのは2014年以来だろう。 今回は伏見稲荷大社へ向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない~秩父 宗福寺・龍石寺~

少し遠出をして秩父まで出かけた。 西武秩父線で西武秩父駅へ。 ここまで来るのでもずいぶんと時間がかかる。 ちょうど昼時だったので、昼食をと…。 秩父名物わらじ丼とあったので、それを食べてみた。 かなりの食べごたえがある。 御花畑駅まで歩いて、ここから秩父鉄道に乗り換える。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱れ雲~九品仏~

久しぶりに九品仏浄真寺に出かけた。 東急線大井町線の九品仏駅で下車してすぐ近く。 参道をしばらく歩くと門に出る。 世田谷にありながら、都心の喧騒とは無縁の閑静な雰囲気だ。 山門も立派である。 本堂に到着。 本堂で写経を勧められたので「南無阿弥陀佛」と一行写経をして納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパルタンX~香港~

香港3日目。 早くも帰る日になってしまった。 ホテルをチェックアウトしたらまずは、金紫荊広場を訪ねた。 ここには香港が中国に返還されたことを記念して建てられたモニュメントがある。 香港の旗の紋章となっている花だ。 広場には香港のキャラクターの像もいろいろ建っていた。 ブルース・リーに再会した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九龍の眼~香港~

香港2日目は、九龍城砦を訪ねた。 九龍城といえば、有名なスラム街。香港映画においては悪の組織のアジトがある場所。…だったのも過去の話。 今ではスラムは取り壊され、九龍城砦は九龍城塞公園となり、歴史的史跡となっている。 ありしの九龍城砦の模型。 九龍城砦の北東にある嗇色園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more