テーマ:海外旅行

ブラを捨て旅に出よう~ドラマ~

新型コロナウィルスの流行によって海外渡航が難しくなっている。日本からの渡航を禁止する国・地域は100を超えた。逆に日本への入国禁止となっている国も26ヶ国。現在、海外に行くのは難しくなっているようだ。ご存知の通り、僕は旅行が大好きでなので、この事態は悲しい限りである。そういう時は、旅行記を読んで我慢するしかない。 僕の好きな旅行記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅人よ~クレイジージャーニー放送休止~

これは本当にショックなニュースである。TBSのバラエティ番組「クレイジージャーニー」にやらせがあったとして番組の放送が休止となってしまったのである。 この「クレイジージャーニー」は、強いこだわりを持つ狂気の旅人「クレイジージャーニー」を紹介するドキュメントで、僕が一番好きなテレビ番組でもある。番組を見始めたのはここ数年と遅かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の国からこんにちは~世界遺産検定~

僕が国内海外問わず旅行に盛んに行くようになったのは、2009年以降である。 ネパールで2年間暮らし、世界が思っていた以上に狭いと感じたことが大きかったと思う。 職場に出入りしている旅行業者の人とも仲良くなっていろいろと情報交換させてもらったりしていたが、 その人から「旅行地理検定」を受けてみたらと勧められた。 残念ながらその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレイジージャーニー

最近好きでよく見ているテレビ番組がある。TBSで火曜の深夜に放送されている「クレイジージャーニー」である。 松本人志、設楽統、小池栄子の3人が司会で、世界各地をめぐる狂気ともいうべき旅人たち(クレイジージャーニー)を招いて旅の模様を紹介する。危険なスラム街や戦場を命がけで歩いたり、俳優の滝沢秀明が火山の火口を探検し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80デイズ~国旗コレクション~

実は僕が現在集めているものが1つだけある。 それは国旗である。 僕は海外旅行が好きだが、 いつの間にか行った国で国旗を買うのが習慣となってしまった。 初めて買ったのは2010年夏に訪ねたハンガリーとオーストリアの国旗だった。 (上がオーストリア、下がハンガリー) その冬はネパールの国旗を買った。 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋する惑星~香港料理~

旅の楽しみは食事。 香港でもいろいろと食べてきた。 僕は基本バックパッカーなので、屋台とか安いところで食べることが多い。 香港に着いて最初に食べたの朝食も九龍の屋台街だった。 麺を頼んだところ、モーニングセットらしく、パンと目玉焼き、紅茶が着いてきた。 香港は中国らしく麺類を食べることが多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンへの道~香港~

香港国際空港では名残の青島ビールを飲み、 深夜1時近くに飛行機は飛び立った。 朝5時、羽田空港に到着。 行きは約5時間かかった飛行機が、帰りはわずか3時間だった。 おかげでほぼ徹夜状態。 とにかく眠かった。 今回の香港訪問は3歳の時以来。 約40年ぶりの訪問となる。 もちろん当時のことはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパルタンX~香港~

香港3日目。 早くも帰る日になってしまった。 ホテルをチェックアウトしたらまずは、金紫荊広場を訪ねた。 ここには香港が中国に返還されたことを記念して建てられたモニュメントがある。 香港の旗の紋章となっている花だ。 広場には香港のキャラクターの像もいろいろ建っていた。 ブルース・リーに再会した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九龍の眼~香港~

香港2日目は、九龍城砦を訪ねた。 九龍城といえば、有名なスラム街。香港映画においては悪の組織のアジトがある場所。…だったのも過去の話。 今ではスラムは取り壊され、九龍城砦は九龍城塞公園となり、歴史的史跡となっている。 ありしの九龍城砦の模型。 九龍城砦の北東にある嗇色園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクトA~香港~

今年も何だかんだで海外に行くことにした。昨年夏にマカオを訪ねているのだが、今回は同じ中国の特別区である香港。昨年の正月に訪ねたシンガポールと同様、僕が3歳の時に訪ねたことのある地で、今回41年ぶりの訪問となる。 3日の夜の飛行機で羽田を経って早朝に香港に乗り込むという、かなりの強行スケジュールとなった。飛行機に乗っている時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日までそして明日から~オールナイトニッポン~

僕は旅行が好きなので、飛行機に乗る機会はそれなりに多い。 国内旅行では、全日空(ANA)を使用する機会が多いのだが、 ANAに乗ったときに1つの楽しみがある。 それは機内のラジオで聴く「斉藤安弘のオールナイトニッポン・クラシックス」である。 ラジオニッポンの「オールナイトニッポン」の初代パーソナリティ、アンコーこと斉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の日の思い出~ハワイ旅行総括~

6泊8日のハワイ旅行。 新婚旅行だったので、リゾート・ホテルに泊まるなど、これまでの一人旅だったら絶対に経験しないであろうなことをたくさん盛り込んだ。 ハワイ島でもホノルルでも、ホテルには日本語のカウンターがあった。 おかげで、レストランの予約やタクシーの手配などがスムーズにでき、 言葉によるトラブルはまったくこの旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タフアフアイ~ウクレレ~

ハワイ滞在中、あちこちでハワイアン音楽を聴く機会があった。 ウクレレで奏でられるシンプルだが優しい音色にすっかり魅せられた。 そうなると、僕も自分でウクレレを弾いてみたくなってきた。 ちょうど泊まっていたホテルにウクレレ・ショップがあったので、 いろいろ試し弾きをして購入してきた。 107ドル(約1万2千円)のしっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ・アロハ~帰国~

ハワイでの新婚旅行も最後の日を迎えた。 出発はホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港から。 チェックインを済まし、 出発まで少しゆっくりした。 空港内のレストランで、ワイラアエを注文した。 ツナのバーガーといった感じ。 これが最後のハワイ料理となる。 昼前の飛行機に乗り込んだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南国の夜~ホノルル・グルメ~

ハワイ島にいるとき、「ポケ(ポキ)」はぜひ食べておいた方が良いと言われていたのだが、 結局食べるチャンスはなかった。 そこで、ホノルルに着いてからなんとかして食べたいと思っていた。 ホテルの近くを歩いていたら、店の人に声をかけられた。 見ると、「アヒ・ポケ」(マグロのポケ)の店ではないか。 さっそく入って注文した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Young Man~サンセット・クルージング~

この旅は新婚旅行でもある。 そのため、これまでの1人旅であったら絶対にやらなかったであろうならやらないようなロマンチックなイベントを盛り込みたい。 そこで、オプションとして、サンセット・クルージングに参加することにした。 ホテルからバスに乗ってホノルル港へ。 どうやらこの船に乗るようだ。 港では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パール・ハーバー~ホノルル観光~

オアフ島でもあちらこちら観光した。 今回のこの旅行、新婚旅行ということもあり、旅行会社のJTBを利用して航空券やホテルを予約した。JTBは、ハワイ観光に力を入れているらしく、そのためいろいろと恩恵を受けることができた。その1つが、オリオリウォーカーが乗り放題だというもの。 オリオリウォーカーはバスでワイキキ内の各地を結ぶ。おかげで主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイマナ・ヒラ~ワイキキ・ビーチ~

僕たちが泊まったホテルはワイキキ・ビーチに面していたので、 しばしばワイキキ・ビーチを散策する機会があった。 海は普段から見慣れているのだが、 こんな木が生えているのを見ると、 やはりここは南国なんだと再認識できる。 おや、この人は? 伝説のサーファー、デューク・カハナモクだそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド・ヘッド~オアフ島~

ハワイ島には3泊だけだった。 次の目的地を目指す。 ホテルからコナ国際空港へ向かう。 途中で、タクシーの運転手が車を停めた。 何かと思ったから、キホロ湾を望む絶景だという。 ハワイ島の名残の景色をしばし堪能した。 コナ国際空港。 行き同様ハワイアン航空に乗り込んだ。 30分程で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナッツ・アイランド~ハワイ島グルメ~

ハワイでの最初の食事は、ハワイ島に到着した日の昼食。 カイルア・コナでのことだった。 適当に入ったレストランでハンバーガーを頼んだところ…。 めちゃくちゃデカイのキター! こりゃあ食べ応えありそう。 そう考えると、ハワイ人には横に大きい人が多かった。 本当はコナ・ビールも飲みたかったのだが、レンタカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルー・ハワイ~ハワイ島一周ツアー~

ハワイ島ではもうひとつ、ハワイ島一周の観光ツアーにも参加した。 朝、ホテルをバスで出発し、時計回りに島を一周して回った。 ホテルを出発した車は、北にあるパーカー牧場に入った。 ここは、全米でも4番目に広い牧場だそうで、 オアフ島がすっぽりと入るほどらしい。 広大な草原に、牛や馬の姿がぽつぽつ見える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリアフ~マウナケア山ツアー~

ハワイ島を楽しむために、ツアーに参加してみた。 僕は基本的にバックパッカーなのだが、現地でのツアーに参加することも多い。 なぜなら、その方が効率よく観光地を回れるからだ。 今回、ハワイ最高峰マウナケア山頂と星空観測のツアーに参加することにした。 ホテルまで車で迎えに来てくれた。 参加者は、同じホテルから乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロハ・オエ~ハワイ島観光~

僕たちが泊まったホテルはハワイ島の北西だったので、 レンタカーでは島の西側を主に走り回った。 ハワイ島というと、ハワイ王国の始祖カメハメハ大王生誕の地でもあり、 彼にまつわる史跡も多く残っている。 車で北に向かう。 道路の左側にプウコホラ・ヘイワウがあった。 プウコホラ・ヘイワウとは、ハワイ語で「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイウェイ・スター~ハワイ島レンタカー~

ハワイ島は、ハワイでも一番東に位置している。 ハワイ8島の中でも最大の面積を誇り、「ビッグアイランド」とも称されるが、 他の7島を併せた面積よりも広いのだそうである。 その一方、人口は20万人に満たない。 そんなわけもあってか、ハワイ島は広大な敷地が広がっている。 そんなハワイ島内を移動するには、やはり車でないと不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れのハワイ空路~ハワイ~

基本的に僕はバックパッカーなのだが、 まさか新婚旅行までバックパック旅行というわけにはいくまい。 今回、生まれて初めてパッケージ旅行を利用して、 普段の僕からは考えられないくらいの贅沢な旅行プランを組んだ。 何しろ、新婚旅行は一生に一度しかないのだから…。 成田空港から空路6時間…ハワイはオアフ島のダニエル・K・イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカン・フィーリング~アメリカビザ~

僕は毎年、夏と冬に海外旅行に行くのが恒例となっているが、今年はハワイにした。 おそらく僕を以前から知る人の大半は、「なぜハワイ?」と思ったのではないだろうか?このところ僕が行く国はアジアの発展途上国が多かったし、どちらかというと人があまり行かない国に好んで行っていたような印象がある。中にはあからさまに「ハワイなんて似合わねー」とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らいおんハート~シンガポール料理~

シンガポールは多民族国家だけに、料理も国際色豊かであった。 マレー系の料理としては、初日の夜に食べたナシ・アンベンがあった。 また、中国系では、有名な海南鶏飯。 蒸し鶏とローストの2種類あるが、僕はローストの方が好み。 また、パクテー(骨肉茶)も食べた。豚のスペアリブのスープ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い朝~帰国~

チャンギ国際空港にやって来た。 いよいよシンガポールを去らねばならない。 それにしても、チャンギ国際空港は立派だ。 店の類いも充実している。 2時間前に来たが、退屈せずに済みそうだ。 チャンギ国際空港で驚いたのは、手荷、検査が無く、 いきなり出国審査だったこと。 こんな空港もあるんだ。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーエバー・フィーバー~マリーナ・ベイ・サンズ~

シンガポールの新しいスポットとしては2010年に開業したマリーナ・ベイ・サンズがある。 3つのタワーを屋上で繋いだフォルムの高級ホテルで、遠くからでもよく目立つ。 これはぜひ行ってみないと。 そんなわけで、シンガポール最後の観光地に決めた。 MRTのマリーナ・ベイ駅で下りたのだが、実際はベイ・フロント駅の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角のラブソング~バレスティア・ロード~

いよいよシンガポールでの最後の日を迎えた。 最終日はローカルフードの老舗の名店が多いという、 バレスティア・ロードへ行くことにした。 バレスティア・ロードは、MRTの駅からは少し離れた場所にあるため、 リトルインディアからバスに乗った。 今回の旅でバスを使うのは初めてである。 料金は1.6ドル(約128円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more