白い雲のように~ポカラ~

旅行第2日目は、まだ薄暗い6時発のバスに乗り込んでの出発である。
次の目的地ポカラまでは約4時間。

ポカラはこれで4度目。
今年だけでも3回目である。
だから特に観光するつもりはなかった。
青年海外協力隊(JOCV)の村落開発普及員の仲間と会うことになっていたので連絡すると、
一緒に巡回先の村に行こう、ということになった。

画像


ポカラのレイクサイドからバスで約1時間ほど行ったところのヘルスポストを訪問した。
バスから降りて20分ほど歩くのだが、
裸足になって川を渡らなければならない(写真下)。
一面の田園風景だが、どことなく弥生時代の風景を思い起こさせた。
ところどころに刈り取った藁が積んであるのが、
まるで竪穴式住居にも見える。
ここに来るのは間違いなく、最初で最後であろう…。

画像


この日はそのJOCV仲間と一日一緒に過ごしたが、
明日からはまた一人旅。
その合間にこんな日があってもいい。
夕食は、ポカラにできたばかりの「桃太郎」の支店へ行った。
カトマンズのタメルにある本店は、僕のお気に入りの店だが、
こちらのほうもなかなかおいしかった。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント