この青い空、みどり~ゴダワリ・帰国~

長いようでいて2週間は短い。
気づいたら帰国する日(9月6日)を迎えていた。
もっとも、飛行機は22時出発の便だったので、
まだまだ一日たっぷりある。

画像


最終日はカトマンズの南・ラリトプール郊外のゴダワリに行った。

ゴダワリには僕の元教え子が住んでいる。
彼の家には以前、18年度1次隊の先輩2人が住んでいたこともあったので、
これまでにも何度か訪問したことがあった。

画像


ゴダワリへはカトマンズからマイクロバスで約1時間。
ここまで来ると、実に空気が綺麗で、
カトマンズがいかに汚れているかを嫌でも思い知らされる。

ゴダワリに来る時は日帰りのことが多かったが、
機会があったらゆっくり泊まるのもいいかもしれない。
ゴダワリ・リゾートという豪勢なホテル(写真下)だってある。

画像


ゴダワリでは、今回の旅行で最後になるダルバート・タルカリをご馳走になり、
午後にカトマンズに戻った。
お土産を買ったり、何軒かの家を訪ねているうちに、
あっという間に空港へ行く時間が来てしまった。

画像


飛行機の窓からはカトマンズの夜景が見えた(写真上)。
夜が早く、停電がちなこの町も、
こうして見ると大都会である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YANYAN
2009年09月27日 22:57
短い期間に
よくこれだけ内容の濃い旅ができましたね。
これも協力隊時代の人脈とネパール語があってですね。

分かりやすいレポートと写真
本当に旅をしている気持ちになります。

バクタプールのダヒは、
そのままでも好きですが、ダヒチウラもかなり好きです。
このページのゴダワリの山の上のブッダ
日本人(秋田県人)が建てたらしいですよ。

などなど、書き込みたいことは山ほどありますが
今度は自分で行ってみようと思います。
OCTOPUS
2009年09月28日 10:12
協力隊のドミトリーやネパール語の先生を訪ねたりと、
ここには書かなかったこともまだまだたくさんありました。
2週間にしては実に密度が濃かった。


今回行けなかった場所や会えなかった人もいて、
これからも、年に1回ぐらいはネパールに行くようにしたいと思ってます。