青空のかけら~アサン・チョーク~

ネパール名所紹介(11)

画像


画像


インドラ・チョークの北にあるアサン・チョークは、ネパール庶民の買い物場として賑わっている。

画像


アサン・チョークにはいくつかの寺院があり、人ごみの中でも信心する人が絶えない。
そのうち南側の一番大きな寺院がアンナプルナ寺院(写真上)。
アンナプルナは豊穣の女神。
入り口を守る金色の像(写真下)が凝っている。
まるで骸骨そのものではないか。

画像


アサン・チョークを出発して、付近をいろいろ散策してみた。
西側にあるウグラタラ寺院(写真下)の壁には鏡がささげられている。
眼病にご利益があるとのこと。

画像


その西にある交差点には、バンゲムダの広場がある。
ここには「コインの木」(写真下)がある。
ヴァイシャ・デヴの木像におびただしい数のコインが打ちつけてあり、
もはや何の像かわからない。
ちなみにこの神様は虫歯に効果がある。

画像


さらに広場の北側には半ば地面に埋もれた仏陀像(写真下)が建つ。
5世紀の作とのこと。

画像


こんどは北へ向けて歩く。
カテシンブー・ストゥーパ(写真下)は、世界遺産のスワヤンブナート寺院を1650年に複製したものとのことである。

画像


その更に北にはちょっとした広場があるが、これがタヒティ・トール(写真下)。
15世紀に建てられた白いストゥーパがある。

画像


広場の北にあるナテシュワル寺院(写真下)は、装飾が凝っている。
下の絵などどう見てもイエティ(雪男)じゃないか。

画像


画像


ここから東にはいくつかのバハール(広場)があるが、
それを見ながら歩いていくと、カンティ・パトの大通りに出る。

画像


詳しくはこちら:http://www5f.biglobe.ne.jp/~st_octopus/POI/Nepal/Nepalindex.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント