そしていま~百人一首練習会~

毎週火曜日の放課後に行っている百人一首の練習会。
先日、2回目を行った。
現在メンバーは2人なのだが、
そのうち一人がアルバイトの予定を入れてしまったため欠席となってしまい、
残念ながら一人切りの練習会となった。


百人一首読み上げ機「ありあけ」というものがある。
全日本かるた協会の専任読手の朗詠をランダムに流すことができる器械である。
1台3万円と、決して安いものではないのだが、
いつかかるた部を立ち上げた時に役に立つかもしれないと思って、少し前に購入していた。
かるたの対戦には読手1人を含め最低3人が必要である。
また、それ以上の人数がいても偶数の場合1人余ってしまうこともある。
この「ありあけ」があれば、2人いればかるたができる。
いや、一人きりでも練習が可能だ。
そのため、最近では練習に取り入れているかるた会も多い。


もっとも今回の練習会では、試合は行わなかった。
さすがに四段を持っている僕と、札をほとんど覚えていない生徒では勝負にならない。
そこで、札覚えをすることにした。

競技かるたを始めるためにはまずは百人一首をすべて覚えなくてはならない。
それも、ここまで聞いたら取れるという「決まり字」を覚えたほうがいい。
もちろん百枚覚えるのは大変だが、そこは語呂合わせで覚えるという方法がある。

例えば
「うかりける…はげしかれ」は「うっかりするとハゲになる」
「ゆうされば…あしのまろやに」は「ゆう子さんの足」
といった具合。

今回は「む・す・め・ふ・さ・ほ・せ」のいわゆる1字札と、
「う・つ・し・も・ゆ」の2枚札の計17枚を覚えた。


翌日になって生徒に聞いてみたら、ちゃんと忘れずにいてくれた。
しかも、「来週が今から待ち遠しい。」と言ってくれた。
僕も先行きが楽しみである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント