ハロー・グッドバイ~茶道文化検定~

僕は茶道を大学時代からずっとやっていた。
現在では講師の資格まで持っているが、
すっかり茶道と縁遠くなっている。
一応、今年は茶道部の顧問ではあるのだが、
高校の茶道部は裏千家。
僕が学んでいた表千家とは違う。


しかし、せっかく茶道を学んできたのだから、
11月に開催された茶道文化検定の3級を受験してみた。
もっともこの検定の主催は裏千家なのだが…。


その茶道文化検定の結果が送られてきた。
結果は…合格!!
実は意外と問題が難しくて、手応え的にはイマイチ。
不合格の可能性もあると思っていたので、
結果にはホッとしている。
講師まで持ってる人間が初級とも言える3級不合格では洒落にならない。

画像


僕の成績は90点満点で77点。
合格点は63点だったので、結構余裕だったようだ。

画像


ちなみに合格証を持っていると、いくつかの美術館で優待割引がある。
裏千家の茶道資料館や樂美術館、大西清右衛門美術館など
ほとんどが京都や関西の美術館だが、
中には智美術館や三井記念美術館など東京の美術館もある。
有効期限は1年限りらしいので、
この機にいろいろ美術館を回ってみようかと思う。


さて、次は2級を目指そうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ken
2012年12月14日 23:06
茶道文化検定三級合格おめでとうございます。

先日、ボクは競技かるたの試合で愛知大会(というのも来年工事で実施できない分の振替)に行って来ました。愛知大会と言いますと、早々に負けた人を対象にお茶会を行うという風習があります。これは、愛知大会会長のご好意によるものです。

最もボクは早稲田大学の男子学生を相手に10枚ジャストで負けてしまい、お茶会参加該当者になりました。

愛知大会でのお茶会に参加させてもらったのは、自分がB級になってから3回目です。作法にも少しは慣れたかなと自分は思います。
因みに、愛知大会以外にもお茶会があるのは吉野会大会です。
あきこ
2012年12月14日 23:16
合格おめでとう(^-^)v受かるとは思っていても、合格すると嬉しいものよ!
次の二級も頑張ってね~
2012年12月15日 22:12
吉野会のお茶会って始まるの午後なんですよね。
ここ数年はそこまで勝ち残らずに帰ってしまうことばかり。
ken
2012年12月15日 22:27
毎年、吉野会大会の案内プリントに「お茶会は午後の2回に行います」という字が必ず出ています。

因みに、今回ボクが出場した愛知大会でのお茶会は、淡交会愛知第二支部主催で行われて、時間は午後0時半から始まり、一回戦負けの人から順番に行くというシステムになっています。