僕はここに立っているよ~北朝鮮人工衛星打ち上げ?~

12月12日(水)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が長距離弾道ミサイルを打ち上げた。
幸い破片が日本国内に着弾するようなこともなく事なきを得たが、
まったくあの国には困ったものだ。


画像


しかし、北朝鮮側は一貫して人工衛星「光明星3号」の打ち上げだと主張している。
しかも、アメリカによると実際に衛星軌道上に何かを放出したというではないか。
人工衛星なら日本や韓国だって打ち上げている。
もし本当に人工衛星であるのなら、北朝鮮ばかりが責められるのは、いささか不公平に感じる。

とはいえ、北朝鮮が日韓はおろかアメリカまでも射程圏内に納めた長距離ミサイルを保有したのは事実である。
今回の実験で、国連は北朝鮮への経済制裁を強めていくと考えられるが、
こんな時期だからこそ、日本は毅然とした態度を取らなくてはならない。
だが僕は、だからこそ北朝鮮を“敵”とは見なしてはいけないと考える。
例え少しばかり聞き分けが悪くとも、同じ東アジアの仲間であり兄弟だ。
僕が座右の銘としている言葉に、

「平和は友人と築くものではない、敵と築くものだ」

というものがある。
一説に国連の事務総長(アナンさん?)の発言とされる。


画像


つまり、世界中と友達になれば、それは平和だということ。
どんな悪者だって、友達にはミサイルは射ってくるまい。
だからこそ僕は、北朝鮮と仲良くするべきだと思っている。
僕は半年前から朝鮮語を習っているのだが、
その教室は、北朝鮮系の小学校で開かれている。
先生方の国籍も北朝鮮。
もちろん、生まれたのは日本なので、「将軍様万歳!」というような人はいない。
しかも僕が習っている先生の場合は、故郷は南の済州島だったりするからややこしい。
この小学校は、伝統的に地元との結びつきが強いらしく、
こういった様子を見ていると、朝鮮学校への高校無償化、補助金支給も必要だと感じる。


成田空港に行った時、
「北朝鮮に渡航しないように」とのお達しが張ってあった。
外務省の海外安全ホームページにも制裁を目的に、
「全土:渡航を自粛して下さい」となっている。
以前から一度は北朝鮮に行ってみたいと思っていた僕だが、
さすがに国の意向に逆らってまで行く気にはならない。
しかもいくつかの旅行代理店のHPを見たところ、
北朝鮮観光は、4泊5日で20万円前後(航空券別)が相場らしい。
それだけあれば、何回韓国に行けるか…。
朝鮮語教室の先生によれば、万景峰号が再開されれば、その半分の値段で行けるようになるのだとか。
早く日本と北朝鮮が仲良くなり、
自由に行き来できるようになって欲しいものだ。


追伸:
その後、北朝鮮の人工衛星からの信号が確認できないらしい。
やはり人工衛星ではなかったのか。
それとも単なる欠陥品だったのか。
今後の調査が待たれる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント