エケセテネ~大森貝塚~

先日、岩宿遺跡を訪ねた時、
  岩宿の発見は大森貝塚の発見と並ぶ歴史的大発見である。
という言葉を何度も耳にした。


大森貝塚といえば、明治期に来日したアメリカ人エドワード・モースによって発見され、
縄文時代の存在が明らかになった史跡である。
岩宿遺跡同様、教科書で誰もが知ってる有名な場所だが、恥ずかしながら今まで行ったことがなかった。
この日は雨が降っていたが、さっそく歴史散歩に出かけた。

画像


大森駅を降りた。
池上通りを北へ向かう。
しばらく行くと、「史跡大森貝塚」とあった。
NTTデータの脇を降りて行く。
画像


画像


「大森貝墟」とある。
モースは電車の中から偶然に貝塚を発見したのだが、
その由来にあやかってか、電車からのほうがよく見える位置に石碑が建っている。

画像


ここは大田区なのだが、大森貝塚は品川区にもあるという。
そちらのほうにも行ってみよう。


さらに北へ5分程行くと、大森貝塚遺跡公園がある。
入り口からして縄文模様が刻まれている。

画像


広場には地層をイメージした回廊があり、
エドワード・モース博士の像も建っている。

画像


画像


そして、ここにも「大森貝塚」の碑が。

画像


かつて、大森貝塚発見の地については、大田区側と品川区側で論争があったらしい。
そのため、2つの碑が建てられることになったのだが、
その後の調査で、大森貝塚遺跡公園のほうが、発掘の地であることが明らかになったそうだ。


公園内には地中に埋まった状態の貝塚を見られるブースもある。

画像


画像


すると突然、広場から霧が出てきた。
30分おきに霧を出し、幻想的な空間を演出しているとのこと。

画像


大森貝塚から発見された遺物は、ここからさらに北へ5分程行った品川歴史館にある。

画像


縄文時代から現在に至る品川区の歴史が展示されている。
モース博士にまつわる展示もある。

画像


縄文土器を組み立てるパズルがあったので挑戦してみた。
制限時間は1分でなかなか難しい。
試行錯誤の末、なんとな完成。

画像


画像


品川歴史館の茶室。

画像


見覚えがあると思ったら。
大学4年生の時の卒業茶会を開催した場所だ。
う~ん懐かしい。

画像



日本の歴史というのは旧石器時代、縄文時代と各時代の積み重ねの上にある。
そんなことを今更ながらに考えさせられた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント