Strong Fate~広島~

ゴールデンウィークの連休を利用して、広島に足を延ばした。
三宅島に来てから、関西までは何度か行く機会はあったのだが、
そこから先は今回が初めてになる。


新幹線ではお約束のビール(笑)


画像


午後、広島に到着した。


画像


今回なぜ、広島を訪れたのか。
実は、最近僕が気に入っている“和楽器バンド”のライブがあるからである。
和楽器バンドは初の全国ツアーの最中だが、
最近彼らの人気が高まっている。
ひょっとしたら東京のチケットが取れないかもしれないと思って、
念のために広島を申し込んでおいた。
結局、東京と両方当たったのであるが、
ゴールデンウィークの旅行がてら広島公演を見ることにした。


広島の南、広島港の近くの宇品にあるライブハウス“ブルーライブ広島”が会場だった。


画像


画像


1ドリンクオーダー制なので、生ビールを買って会場に入る。

中はオールスタンディングであるが、すぐ目の前にステージが見える。
前回のライブは日本武道館だったので、余計にステージが近く思える。


18時、ライブ開始。
1曲目は1月に発売された「STRONG FATE」だった。
「戦―ikusa―」「千本桜」「華火」と、主にセカンドアルバム「八奏絵巻」からの楽曲が演奏された。

もちろん、恒例の各メンバーの見せ場もある。
今回は町屋のギターと黒流の太鼓でボーカル鈴華ゆう子が剣舞を踊った。

ギター町屋、ベース亜沙、ドラム山葵のスリーピースバンド。

黒流の太鼓と山葵のドラムの競演。


また、他のメンバーの出題するクイズに山葵が答えるコーナーもあって盛り上がった。

「花振舞」の際には、会場に向かって銀色のテープが打ち込まれた。
見ると、メンバーからのメッセージが印刷されている。
記念に持って帰った。


画像


最後は「Perfect Blue」。


アンコールのコールの代わりに「暁ノ糸」を客席から歌うというのは、前回もあったが、
今回は再登場したメンバーがそれに合わせて演奏してくれた。


アンコールは新曲「Valkyrie―戦乙女―」。
そして、「天楽」。

約2時間半のステージであった。
やはりステージが近いだけあって、臨場感が違う。
充実した時間を過ごすことができた。
もっとも、オールスタンディングのため椅子がなく、その間ずっと立ちっぱなしだったので、
足が痛くなってしまったが…。


画像


せっかく広島に来たので、大学以来の友人と夕食。
もちろん〆はお好み焼きである。


画像


せっかく広島まで来たのだから、
もうしばらく山陽で鋭気を養うつもりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント