いつかどこかで~江戸御府内88ヶ所めぐり(愛宕)~

神宮球場の早明戦も気になるが、
また明治に負けるのを見るのは忍びないので、
しばらく行っていなかった江戸御府内88ヶ所めぐりに出かけることにした。
今回は愛宕界隈をめぐった。


愛宕といえば、愛宕神社。
さっそく行ってみた。
徳川家康が創建したという神社で、
標高26メートルの愛宕山の上にある。

画像


この石段は勾配40度。
その昔、曲垣平九郎が馬で駆け上がり、
「出世の階段」と呼ばれる。

画像


登り切った先に愛宕神社がある。

画像


境内にある神池は趣がある。

画像


曹洞宗の江戸三寺の1つ、青松寺も有名だが、ここは88ヶ所寺院ではない。
一応参拝。

画像


画像


88ヶ所寺院としては第67番・真福寺。
真言宗総本山・智積院の東京別院である。

画像


ビルの1階部分が寺院となっている。

画像


ただし、御朱印は賽銭箱の横からセルフで持っていく形だった。


続いて第20番・鏡照院。

画像


入り口脇に稲荷神社がある。

画像


ここは開いてすらおらず、
参拝すら鉄扉ごし。
御朱印が必要な場合は、住所と名前を書いた紙を賽銭箱に入れると、後日送られてくるのだという。

画像


今回は何とも味気ない江戸御府内88ヶ所めぐりになった。

ちなみにこの日は早稲田は明治に5―4で雪辱し、
1勝1敗で3回戦に突入。
東大を下回り6位になることはは無くなった。
(ただし、同率5位の可能性はある。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント