風林火山~甲府~

休日を利用して、山梨県は甲府に出かけてきた。
新宿から中央線快速で約2時間。
甲府駅に降り立った。


甲府というと、“甲斐の虎”武田信玄公のお膝下。
甲府の駅前にいらっしゃった。

画像


昼時だったので、さっそく山梨名物ほうとう。

画像


そして、馬刺し。

画像



さっそく観光開始。
駅からすぐのところには甲府城(鶴舞城)がある。

画像


北の山手門。

画像


山手渡櫓門が復元され展示室になっている。

画像



JRを越えて本丸へ向かう。

画像


内松陰門から入る。

画像


天守台には天守閣がない。
もっとも、当時作られたかどうかすらわかっていないという。

画像


天守台からは富士山も見えた。

画像


画像


謝恩塔。
30メートルの花崗岩製の塔で、
明治時代に天皇から御料林が下賜されたことを記念して大正時代に建てられたものだそうだ。

画像


鉄門は2013年に復元されたばかり。

画像


城の南西の鍛冶曲輪門。

画像


遊亀橋。

画像


鶴の像があるが、甲府城の別名は「舞鶴城」である。

画像


南から本丸を眺める。

画像


本丸の北の稲荷櫓。

画像


井戸が復元されている。

画像



山手門の近くにある藤村記念館は、1875年に睦沢小学校の校舎として建てられたもの。

画像


駅前広場ではラーメングランプリが開催されていたため、裏門から入らなければならなかった。

画像


中の様子。

画像


画像



続いて、バスに乗って甲府城から北の方へ向かった。
武田神社に到着。

画像


ここは武田氏館(躑躅ヶ崎館)の跡でもあり、甲府城と共に日本百名城に選ばれている。

画像


ずいぶんグラマーな狛犬だこと(笑)

画像


本殿。

画像


城跡らしく、虎口や、

画像


空堀も残っている。

画像


この遺構は建物の跡だろうか?

画像



甲府駅までは徒歩で帰ることにして、
その途中にある武田氏関連の遺跡を見て歩いた。

円光院。

画像


ここには信玄公夫人の三條夫人の墓がある。

画像



さらに進むと、武田信玄公の墓。

画像


画像



すぐ近くにある河尻塚は、織田信長の家臣・河尻秀隆の首塚とも、屋敷跡とも伝わる。

画像


画像


秀隆は、武田氏滅亡後に甲斐の国を支配したのだが、
後に武田家の旧家臣による一揆によって滅ぼされた。


さらに歩いて、大泉寺へ。

画像


信玄公の父・武田信虎の墓がある。

画像


廟の裏手に墓と思しき石塔が建つ。
どうやら中央が信虎の物で、両脇は子・信玄、孫・勝頼の墓らしい。

画像



甲府駅まで戻ってきた。
駅の南の「やまなしプラザ」の地下には、甲府城の石垣が保存されていた。

画像


てっきり発掘当時の状態かと思ったら、
移築されたものだったようだ。


この日は甲府の温泉旅館に宿泊した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント