てっぱん~お好み焼き検定~

お好み焼き検定の初級を受験した。

お好み焼き検定とは、にっぽんお好み焼き協会が主催する検定試験で、
今回が8回目になる。


僕は広島県人の血が半分入っていることもあり、
お好み焼きは昔から大好きである。
そんなわけで、受験を楽しみにしていた。

お好み焼き検定は、事前にURLが送られてくる「要点集」から出題されるとのことだったので、
事前に読んで勉強しておいた。
もっとも、お好み焼き検定は、大阪風のお好み焼きがメインらしく、
広島風はあまり出題されないのが残念なところ。

画像


検定試験の会場は神田にある日新製粉グループ本社だった。
受験者には協賛企業からのお土産があった。
お好み焼き粉やソース、ケチャップ、ホッピーなど。
キャベツと豚肉を買って帰ればすぐにもお好み焼きが作れる。

画像


試験は50分で50問。
合格点は30点以上とのこと。

問題は以下のような感じ。

1.日本でいちばん人口一人あたりお好み焼き店が多い都道府県はどこ?

2.お好み焼きの中に沢庵を入れて焼く「遠州焼き」はどこの地区のB級グルメか?

3.日本ソース工業会は何月何日を「ソースの日」と制定したか。

(正解は1.広島県、2.浜松、3.11月7日)


すべてが要点集からの出題だったこともあり、
だいたいはできたと思う。
合格発表は12月26日にWEB上であり、
合格者には後日合格証が送られてくるそうだ。



お好み焼き検定を受けたらお好み焼きがむしょうに食べたくなった。
なので、さっそくお好み焼き屋へ行った。

画像


画像


ここのは大阪風だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント