今日もどこかで~高校野球関東大会~

高校野球関東大会が茨城県で開幕した。
今年は早稲田実業が2004年以来13年ぶりに出場している。


早実は2回戦からの登場で、埼玉県2位の花咲徳栄と対戦した。
スターティングメンバーを見て驚いたのは、野村大樹(2年)が4番キャッチャーで出場していたことであった。
キャッチャーだった雪山(2年)はライト、サードには1年の生沼が入っている。


試合会場はひたちなか市民球場。
これは人気の早実への配慮であったようだが、
そこに1万2000人もの観客が詰めかけたらしい。
僕も現地まで駆けつけたかったのだが、残念ながらそれは叶わなかった。


外出中だったのでネット中継も観られず、
速報をこまめにチェックしていた。



早実は3回に5点を先制。
打撃戦となり、徳栄が5―4と追い上げる。
5回裏、早実は清宮の高校通算94号ホームランで6―4と引き離しかけるが、
6回表に徳栄の千丸のスリーランホームランでついに逆転となった。

6―7のまま9回裏。
今の早実はこういった場面に強い。
2死2、3塁から清宮のタイムリーで同点に追いついた。


延長戦は無死1、2塁から始まるタイブレーク。
徳栄はエラー、暴投で2点を加える。

その裏、早実は先頭の雪山がヒットで出塁して満塁にすると、
清宮のタイムリーで1点差。
さらに、野村の2点タイムリーで逆転、10―9でサヨナラ勝ちを決めた。


早実は4投手を注ぎ込み、いきなりの総力戦となったが、
しぶとく勝ち上がった。
次は栃木県2位の作新学院と対戦する。
昨年の甲子園の覇者でもある強豪だけに厳しい戦いにはなるだろうが、
必ずや勝つだろうと信じている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント