秋からもそばにいて~高校野球・秋季都大会~

高校野球・秋季都大会も終わった。
今年も早実が負けてからはあまり興味がないのだが…。


早実を倒した国士舘は、続いて立正大立正をも倒し、準決勝に進出した。
ところが、準決勝では佼成学園に2―3で敗れたのである。


結局、優勝したのは日大三。
佼成学園との決勝では、3―4で迎えた9回表。
一挙8点を挙げて11―5で大逆転勝利を遂げた。

日大三は、初戦の都立城東こそ7―1だったものの、
その後はすべての試合をコールド勝ちする横綱相撲。
明治神宮野球大会と、春の選抜大会の出場を決めた。


佼成学園は1968年以来49年ぶりの選抜出場がかかっているのだが、
(夏は1974年にも出場。)
決勝での思わぬ大敗で、果たして選ばれるかどうかが微妙になったかもしれない。

こうなったら日大三に神宮大会で優勝してもらって、神宮枠を取ってきてもらうしかないだろう。


追伸:
その日大三は神宮大会初戦で北信越代表の日本航空石川に延長10回サヨナラ負けを喫してしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント