The Quiz~頭脳王~

日本テレビで「頭脳王」が放送された。


僕はもともとクイズが大好きで、わりと得意な方でもあるのだが、
この「頭脳王」に関してはまったく手も足も出ない。
問題の難易度が高すぎるのである。
東大や京大の卒業生達が、次々と答えを出していくのを見て、驚くやら呆れるやら。
それでも一昨年12月の放送を見ていて、僕自身は5問ほど正解を出すことができた。


ある日「頭脳王」のホームページを観ていたところ、
一次予選のお知らせがあった。
一次予選はネット上で問題を解くというもの。
僕も挑戦したところ、問題は5問ほどであったが、何とか全問正解することができた。
そこで、二次予選の出場を申し込んでみた。

しばらくして、二次予選の案内が来た。
もちろん、二次予選を突破して本選に出場できるとは思わないのだが、
話のネタになるので出場してみるのは面白い。
僕自身は行く気満々だったのだが…。

残念ながら二次予選当日にどうしても行けなくなってしまい、出場を断念せざるを得なかった。


そんなわけでいつもとは違った思い入れのある今年の「頭脳王」。
一昨年の放送では5問正解がわかったので、今年は6問以上の正解を目指すことにしよう。


相変わらず難問揃いだったが、
最初の方に出た問題。

Q「於菟 茉莉 杏奴 不律 類」が表しているものは何か。


これは解った。
森鷗外の子供たちの名前だ。
キラキラネームの元祖とも言われている。


しかし、これ以外はさっぱりわからない。

もっとも知識問題は、興味関心のあるジャンルが違うので、
出来なくてもまあ仕方がない。
むしろ僕が得意としているのは「頭をやわらかくして考えてください」という問題。
いわゆるなぞなぞ系の問題だ。
知識はなくてもよく考えれば解る。
ところが、今年はその系統の問題がちっとも正解出来ないのである。
おそらくじっくり時間をかければ解ったのだろうが、すべて出場者たちに先を越されてしまう。
どうも、なかなか頭が柔らかくなってこない…。


結局、1問しか正解が解らないまま決勝戦まできた。
残りあと少しだから何とか正解したい。
決勝戦のとある問題。


Q「ABはB。A官BもB。」のAとBに入る漢字を答えなさい。
(ABは1つの漢字)


ようやく答えが解った。
Aが「九」、Bが「鳥」だ。
つまり、「鳩は鳥。九官鳥も鳥。」となる。
番組の最後の方でようやく正解が出せたので気分よくなって思わず缶ビールを空けてしまった(笑)


結局、今年の「頭脳王」は2問しか正解が解らず、
前回を下回る結果となってしまった。
来年こそは二次予選にも出場したいと思うが、
どうせなら本選出場を目指してみたい。
目指すだけなら自由である(笑)


それにしても、今回の「頭脳王」を制したのは現役の東大医学部生。
のみならず、医学部在学中に司法試験に一発合格したのだという。
いやぁ、世の中には何てすごい人がいるのだろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント