HERO~高校ラグビー大会~

今回、関西に来た理由というのは、高等学校ラグビーフットボール大会、いわゆる“花園”である。
我が母校早稲田実業が82年ぶりの出場で話題となっている。

さすがの僕も花園ラグビー場へ来るのは初めてである。

画像



さすがはラグビーの聖地だけに規模が大きい。

画像


敷地内には屋台やお土産物屋が並んでいるが、
謎のストーンヘンジまである。

画像


歴代優勝校の刻まれた石。
残念ながら早実はここには刻まれていない。
第11回大会の準優勝が最高。

画像



試合が行われるのは、メインの第1グラウンド。

画像


かなりの規模だ。

画像


予想していた通り、高校の同期が集まっていた。

試合前にカメラが集まっていると思ったら、日本ハムの清宮光太郎がいた。
来年早実に入学する弟・清宮福太郎も一緒だった。

画像



早実が対戦するのは沖縄代表の名護高校である。
好勝負を期待しよう。

画像


白いジャージを着ているのが早実。
残念ながら赤と黒のメインのジャージでなくセカンドジャージの着用となった。
11時15分キックオフ。

画像


いきなり開始5分、名護高校がペナルティキックを決め3点先制。

画像


だが、早実も前半10分、相良がトライを決める。

画像


その後も、今駒の連続トライ、前半終了間際の三浦のトライ。

画像


前半終了時点で22―3と名護を突き放した。


後半も3分に相良がトライ。

その後も三浦、相良、今駒がトライを決めるなど、名護をまったく寄せ付けない。

画像


試合終了間際にも守屋がだめ押しのトライを決め、55―3でノーサイド。

画像


早実が初戦を快勝した。
82年ぶりの出場だが、勝ったのは1929年に準優勝した時以来だそうだ。
しかも、前回出場した時は花園が開場では無かったので、早実は花園での初勝利を挙げたことになる。

画像


次はシード校の流経大柏。
急遽帰宅を延期し、観戦することにした。
強敵ではあるが、今日の試合を観る限り、勝機はありそうである。


試合後は同期たちと鶴橋に出て、祝勝会と相成った。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント