State of Mind~競技かるた四段~

僕は大学時代から競技かるたを続けている。
このところなかなか練習にも参加できていないが、決してやめたわけではないので、いずれ復帰するつもりである。

画像


僕が競技かるたを始めたのは早稲田大学の2年生の7月であった。
当時僕はイベントサークルに所属していたが、とあるイベントにかるた会が参加してくれた。
もともとかるたに興味があった僕は、さっそく見学に行かせてもらい、そのまま入会した。

7月という中途半端な時期に入ったこともあって、最初はなかなか勝てなかった。
9月に行われた水沢大会が大会デビュー。
当時僕の実力はE級程度であったが、水沢大会にはD級以上しかなかったので、仕方なくD級で出場したところ、なんと1回戦を勝ってしまった。

3年生になった翌年8月の学生選手権3位でC級昇級(初段獲得)、9月の水沢大会準優勝でB級昇級(二段獲得)とそれなりに順調に昇級。
4年生の1月の太宰府大会でB級2度目の準優勝で、A級昇級(四段獲得)を決めた。

大学卒業直前でのA級昇級は、当時は遅い方だと思っていたが、
今にして思えばかるたを始めて2年半でのA級四段なので、そんなに時間はかかっていないのかもしれない。

A級になると名人位戦や全日本選手権といったタイトル戦に出場する権利を得たのであるが、
昇級後すぐに大学を卒業したこともあって練習量が激減。
その後は思うように結果を残せていない。


指導者としての将来も見据えて2010年からは杉並かるた会に移籍し、現在に至る。
ゆくゆくは勤務校のかるた部を率いて近江神宮の高校選手権に連れていくというのが夢である。
もっとも残念ながらまだスタートラインにすら立てていないというのが現状だ。

選手個人としてもまだ引退するつもりはない。
もっと強くなりたいという気持ちはある。
だからまずは、A級で20勝すればなれる五段を目指そうと思っている。
ちなみに現在の勝ち星はまだ11勝。2014年までは1年1勝。
ここ2年ほど大会に出ていないこともあり、いったいいつになるかわからない。
実力も大したことないが、このまま20勝まで積み上げることができたとすれば、それは十分に五段に値するのではないかと思っている。


かるたの夢はまだ終わっていない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック