新選組!~土方歳三資料館~

昨年2018年は明治150年の節目の年であった。
今年2019年は戊辰戦争終結から150年ということになる。
従って新選組の副局長・土方歳三が亡くなってから150年ということになる。

日野の万願寺に土方歳三ゆかりの地を訪ねた。

画像


まずは土方歳三資料館へ。

画像


建物は新しくなっているが、ここは土方歳三の生家。

画像


土方歳三の銅像がある。

画像


入り口の梁に当時の柱が使われているとのこと。

画像


土方歳三は独身のまま34歳で亡くなったが、その兄の子孫が現存している。
個人経営のため、普段は第1・3日曜日しかオープンしていないのだが、ゴールデンウィーク中は毎日開いている。
展示室には土方家の伝薬である石田散薬に関する史料や、歳三が使った刀などの武器が展示されている。

庭には土方歳三手植えの矢竹。

画像



真言宗の石田寺。

画像


ここは土方家の菩提寺である。

画像


土方歳三の顕彰碑。

画像


土方家の墓所。

画像


もちろん歳三の墓もある。

画像



石田寺すぐ近くの「とうかん森」。

画像


ここは土方家が祀ってきた場所だそうである。
今は2本のカヤの木が生えているだけだが、かつては森だったそうである。

画像



最後に高幡不動尊へ。

画像


土方歳三像と、近藤勇・土方歳三顕彰碑が建っている。

画像



土方歳三は故郷日野では未だに多くの人々から敬愛を受けていることがよくわかった。
他にも日野駅の方には新選組関連の史跡や資料館があるようなので、また日を改めてそれらも訪ねてみたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック