あの夏を探して~早実敗戦~

早すぎる夏の終わりだった…。
高校野球西東京大会準々決勝、早稲田実業は国学院久我山を相手に2―6のサヨナラ敗けを喫した。

P1040364.JPG

2―2の同点で迎えた9回裏2死満塁、国学院久我山の4番宮崎恭輔捕手にサヨナラホームランを打たれたという。


なんてことだ。
この夏は一度も球場に行かないうちに終わってしまった…。
残念でたまらない。

早実が甲子園に行ったのは2017年の春の選抜以来だから、今年の3年生は遂に甲子園の地を踏まず仕舞いに終わってしまったことになる。
スーパールーキー清宮福太郎は今日は出番がなかった。
この悔しさをバネに、これから飛躍して欲しい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック