志摩半島~志摩・大観音寺~

P1050310.JPG

最終日は志摩半島を回ってみた。

P1050314.JPG

ゆっくりしたいが、今日は東京に戻らなければならない。
一路、東へ。

伊勢道路を走っていたところ、天の岩戸の看板を見かけたので立ち寄ってみた。
伊勢神宮に祀られている天照大神が姿を隠した地と言われている場所だが…。

車で山道に入りしばらく行くと駐車場があった。
そこに車を止めて山道を歩くこと約10分。

P1050317.JPG

湧き水の湧いている場所についた。
ここが天の岩戸のようだ。
「恵利原の水穴」とある。

P1050331.JPG

再び道に戻って、さらに東へ。
途中、寄ってみたい場所があった。
久居インターチェンジを降りてしばらくいったところにある、宝珠山大観音寺である。

すると、目の前にミロのビーナス、サモトラケのニケ、自由の女神が立つ建物がある。
いったいなんだこれは!?

P1050341.JPG

「ルーブル美術館」とあるが、どうやらパリのルーブル美術館の所蔵品の複製が展示されている美術館らしい。
なんともいえないB級臭が漂う場所だ。

P1050342.JPG

駐車場の脇にはカエルのオーケストラが出迎えてくれた。

P1050344.JPG

さらに入り口の屋根には烏天狗たちがいる。

P1050348.JPG

境内の正面突き当たりに巨大な黄金の観音像がいらっしゃる。

P1050354.JPG

その回りにもいくつもの彫刻がある。
これは「やるき達磨」。

P1050355.JPG


ガン封じ神獣白澤。

P1050361.JPG

こちらの観音様はマイクを持っている。

P1050362.JPG

巨大な掌。

P1050365.JPG

黄金の観音像の裏手には河童と天狗もいる。

P1050368.JPG


夫婦水晶岩。
正面に弘法大師の姿が浮き出ているというのだが…

P1050379.JPG

金運アップにご利益のある萬倍釜。

P1050382.JPG

大観音寺は入場料は800円と割りと高いのだが、それを補って余りあるほどの楽しみがあった。

再び、高速を東へ。
夜になって東京へ帰って来た。


かなり充実した伊勢詣り旅行となった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック