リブート~緊急事態宣言解除?~

長かった新型コロナウィルスも確実に収束に向かっているようだ。

5月14日、安倍晋三首相は39県で緊急事態宣言を解除。
直近1週間で10万人あたりの累積感染者が0.5以下を解除の目安とすると発表した。
21日には関西の2府1県(大阪・京都・兵庫)でも緊急事態宣言を解除した。
現在、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の5道府県のみが緊急事態宣言下にある。

安倍首相は5月25日にも残る道府県での緊急事態宣言を解除の判断を下すとの事である。

小池百合子・東京都知事は都の解除基準として、1週間の新規感染者数の人数が平均20人を下回るという指標を示していた。

DSC01054.JPG

ここ数日の新規感染者は次の通り。

14日(木) 30人
15日(金)  9人
16日(土) 14人
17日(日)  5人
18日(月) 10人
19日(火)  5人
20日(水)  5人
21日(木) 11人
22日(金)  3人
23日(土)  2人

平均20人どころか10人をも下回っている。
僕は、ゴールデンウィーク後の気の緩みから、20日前後に爆発的に感染者数が増加すると予想していたのだが、
どうやら心配は杞憂に終わった。
もちろんまだ第2波が襲うおそれは残っているが、このまま収束してくれれば嬉しい限りである。

P1050975.JPG

25日に東京都の緊急事態宣言が解除されると、次は学校の再開がいつになるのか。
予定では6月1日となっているが、その前に登校日を設けるとの話もある。
また、学校が再開されても当分は、時差登校や分散登校で対応することになるだろう。
40人クラスでの再開や、部活動・学校行事の再開はまだまだ時間がかかりそうである。


僕の勤務校では、2・3年生の始業式をやったきりで、新1年生は入学式はおろか学校への登校すら出来ていない。
新入生たちは新たに始まる高校生活に胸を膨らませていたはずである。
それが、いきなりの2ヶ月もの自宅学習。
勉強・部活動はおろか、まだ担任やクラスメイトとも出会えていない。
早く彼ら彼女らにも通常の高校生活を味わわせてあげたい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック