never be~テレワーク終了~

DSC00945.JPG


東京アラートが12日解除され、ようやく東京都も元通り動き出す。
ようやく日常が帰ってくるのだろうか?

僕の勤務する都立高校も来週15日から6時間授業が復活する。
もっとも40分の短縮で、9時半~15時の時差登校である。
また、男女が1日おきに登校する形となる。
例えば、月・水・金が女子の登校日で、火・木が男子の登校日。
翌週は逆となり、2週間かけて一巡するというもの。
部活動も平日だけで1日1時間程度ではあるが再開する。


都立高校では、4月の緊急事態宣言以降テレワークの自宅勤務が推奨されてきた。
6月に授業が再開してからも、自分の授業の無い時にはテレワークが認められていた。
そのテレワークも来週からは必要なくなる。


テレワークというのは初めての経験だったが、いろいろとわかった事がある。
それは教師というものは、教壇に立ってなんぼだという事。
生徒と接しない期間が長く続くと、何をして良いかがわからなくなり、そもそも自分の仕事が何であるかを忘れてしまいそうだ。
ただ、教材研究や事務作業はかえって進むため、今後は夏休みなどの長期休暇期間にはテレワークを利用する事が認められると嬉しい。


テレワーク中は、通勤の必要が無いわけだがこれも良し悪しがある。
確かに起きたらすぐに仕事に取りかかれるというのは良かったが、
通勤時間中に読書や携帯電話を使用するというのは良い気分転換や情報収集の時間であった事がわかった。
また、電車に乗り継いで通勤するという事はただそれだけで適度な運動になっていたのである。
僕は携帯電話に万歩計を入れているのだが、1日中家にいると、1日で500歩前後しか歩かない。
それが、通勤だと片道だけで2000歩も歩くのである。
この2ヶ月間のテレワーク中に体重が増加したのもむべなるかな。


6月29日からは男女が一緒に登校し、通常の形の授業となる予定である。
しかし東京アラートが解除されたとはいっても、新型コロナウィルスの感染者数の方は徐々に増えつつある。
個人的な見解では、短縮授業と時差登校だけはもう少しだけ続くのではないかと思っている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック