バイオハザード~緊急事態宣言発令~

1月8日、緊急事態宣言が1都3県で発令された。
一部で根強い反対意見を聞くが、ようやく、といった感じである。

昨日、東京都では1日の感染者数が2,447人と過去最高を記録。
僕は来週中にも2千人を超えるのではないかと予想していたが、それをはるかに上回るスピードである。
果たして今回の緊急事態宣言で、新型コロナウィルスの感染を抑えることが出来るのだろうか。

1080558.jpg

正直言って、現状では僕は難しいと思っている。
今回の緊急事態宣言の内容は…
・午後8時以降の不要不急の外出の自粛
・飲食店の営業を午後8時までに短縮
・イベントの人数の上限、収容率などの要件の設定
・職場の出勤者の7割削減
など。


前から何度も言っているように、飲食店だけを短縮にしても、企業や学校を短縮しなければ、何の意味もない。
いやむしろ単に不便になるだけで、生活にも支障をきたすだろう。
僕の場合でも、例え部活動が中止でも学校が普通にある以上、残業になる可能性はある。
僕自身これまでに何度も帰るのが8時を超えている。
ましてや定時制なら授業が終わるのは午後9時だ。
仕事が終わって店が閉まっているのでは、夕食すら食べられなくなってしまう。


学校の一斉休校は難しいとしても、
せめて短縮授業で生徒を早く帰宅させ、教員の時差登校やリモートワークを認めるようにしてもらいたいものである。


今日の通勤電車はいつも通りの混雑で、緊急事態宣言の効果があったように思えなかった。
にもかかわらず、菅首相は「1か月後には必ず事態を改善させる」と自信を見せている。
今回の緊急事態宣言の期限は2月7日までだが、それを超えるのは間違いないだろう。
今よりはるかに感染者数が少なく、なおかつ学校を臨時休業にした前回の緊急事態宣言でさえ、解除まで2ヶ月近くかかっているのだから。

正直、不安だけしかない。