ドラゴン桜~2021年度開始~

2021(令和3)年度が始まって2週間が過ぎた。
僕の勤務先の高校でも、新1年生を迎え、新たな1年が始まった。

去年の今頃は緊急事態宣言が発令されたことを受けて、始業式をしただけで約2ヶ月間の臨時休業となり生徒は自宅学習となっていた。
おかげで新入生(現2年生)はなかなか学校に慣れるのが難しかったのではないだろうか。
今年は3月に緊急事態宣言が解除されたことで入学式も予定通り挙行された。
また、授業時間も通常に戻っており、学校は表面的には元の生活に戻ったように感じる。
もっともまだ部活動等には制約があり、体育祭や文化祭といった学校行事がどうなるかも不透明だ。
昨年予定されていた修学旅行も今年度に延期されたが、果たして実施されるかどうか極めて怪しい。
本当に元通りになるにはまだもう少し時間がかかりそうだ。


1090583.jpg


僕個人としては、今年3年生の担任となった。
受験の方も相変わらず先が見えず不安ではあるのだが、何とか無事に卒業生を送り出せればと思う。
卒業生を送り出すのは、2014年度以来2度目。
現在の学校では初めてである。
前回の経験を生かせればと思う。


新型コロナウィルスも相変わらず感染者が増加しており、一向に収まる気配が見えない。
大阪ではすでに1日の感染者数が千人を超えたが、このままだと東京が千人を超えるのは時間の問題だろう。
すでに第4波が来ているとの意見もあり、もう一度緊急事態宣言が出る可能性もある。
そうなると学校生活にも何らかの影響が出てくる…。
少しでもコロナを抑えるためにも、学校が出来ることは何があるだろうか。