銀河のロマンス~オカルト~

画像

基本的に僕はオカルティストだとはいっても、
すべてをそのまま鵜呑みにしているわけではない。


例えば、僕は宇宙人や心霊は信じているが、
予言や超能力に関しては否定的である。

予言は当たったか外れたかの検証がしやすい。
1998年に日本沈没を予言したエドガー・ケイシー(写真上)や、
1999年人類滅亡を唱えたノストラダムス。
これらの予言はまず当たったためしがない。


超能力だって、本物の超能力者がいるのなら、
テレビでも国会でもいいから、証明すればいいではないか。
サイババの能力が本物なら、小惑星イトカワから石を取り寄せることぐらいできるだろう。


もちろん、信じるかどうかと好き嫌いは別物である。
僕は日本エドガー・ケイシー・センターの会員だし、
ネパール滞在中にはサイババの影響力の強さを実感した(写真下)。

画像


だいたい、「ホツマツタへ(秀真伝)」や「竹内文書」といった古史古伝は大好きだが、
書いてある内容までは信じちゃいない。


心霊やUFOであっても、何もかも信じるつもりは無い。
中には勘違いやインチキもあるだろうから、
それらをきちんと見極めなくてはいけない。
その上で、信じれるものは信じたい。

言ってみれば、超常現象とはブランド品みたいなもので、
フェイクやパチもんではなく、本物にこそ価値がある。



さて、先日から世間を騒がせている機密情報を公開するサイト「WikiLeaks」。
運営者のジュリアン・アサンジ氏は逮捕されたが、
彼が公開を予定している情報の中にUFO関連のものが含まれているという。
アサンジ氏に不測の事態が起きた場合、自動的に公開されるという。
NASAの発表には拍子抜けしたが、
今度こそは本当の秘密が明らかになるのだろうか。

"銀河のロマンス~オカルト~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント