未来伝説~江戸御府内88ヶ所めぐり(初台)~

僕は、寺社仏閣巡りも好きなのだが、
2014年から江戸御府内88ヶ所巡りをしている。

江戸御府内88ヶ所巡りとは、四国の88ヶ所巡礼を江戸御府内で再現したもので、
ほぼ都内全域に散らばる88ヶ所の寺院を回るもの。
今のところちょうど50の寺院を回っている。


先日、別件で初台に来たのを機に、88ヶ所寺院の1つ、荘厳寺(幡ヶ谷不動)を訪ねてみた。
荘厳寺は第11番目の88ヶ所寺院である。

画像


荘厳寺の本尊は薬師如来だが、
江戸時代以降幡ヶ谷不動堂の別当寺であり、明治以降に不動堂が境内となったため寺全体が「幡ヶ谷不動」と呼ばれている。

境内の右手にある不動堂。

画像


こちらで御朱印を頂いた。

画像



境内にある筆塚。

画像


山門を潜って荘厳寺へ。

画像


こちらが本堂。

画像


弘法太子像が建つ。

画像


太子堂。

画像



こちらにも不動様が。

画像



説明書によると、松尾芭蕉の句碑があるというのだが、どこにあるかわからなかった。

こちらの句碑には、「幡ヶ谷不動尊吟」とある。

高縁にひくく信鼓や初あかり    胡鷲

画像



今回は荘厳寺1ヶ所だけであったが、
また時間を見つけて、88ヶ所めぐりに出かけることにしたい。

"未来伝説~江戸御府内88ヶ所めぐり(初台)~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント