瞳の先に~防災士~

「平成28年度都立高校防災サミット及び合同防災キャンプ報告会」が、都立新宿山吹高校で行われた。
この夏に2泊3日で宮城県に防災キャンプに行ってきたこともあり、僕も出席してきた。

画像


防災キャンプの報告や、他の防災への取り組み、情報交換などがあった。
また、9月に受験していた防災士の認証状が授与され、
見事防災士の資格を得ることができた。

画像


防災士とは、2003年に阪神淡路大震災をきっかけに始まった民間資格で、
災害時のリーダーとしての役割が期待される。

資格取得のためには、まずは救命救急講習を取得していなければならない。
そうして、事前学習のレポートを提出し、12時間の講座を受講。
さらに、防災士資格取得試験に合格しなくてはならない。


講座は防災キャンプの時や、7月、9月の研修の際に行われ、
研修の最後に防災士試験を受験した。


結果は、もちろん合格。


認証状の他に、防災士証、さらに防災士徽章が交付された。

画像


画像


認証状には國松孝次・日本防災機構会長の名前があったが、
この方はかつて警察庁長官だった人。
オウム事件の最中に何者かに狙撃されたことでも話題になった。


今後、来るべき大災害時には、この防災士の資格が役に立つことだろう。
いや、ひょっとしたらいずれは一定数以上の組織に防災士の設置が義務付けられるようなこともあるのかもしれない。

"瞳の先に~防災士~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント