光の幻想~アニメーションの誕生~

僕は映画史研究のホームページ「映画史探訪」を持っているのだが、
最近すっかり更新が滞っている。

画像


久しぶり、約2年ぶりに更新した。

今回は、「光の幻想~アニメーションの誕生~」ということで、
アニメーション映画の創世期について調べてみた。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~st_octopus/MOVIE/SILENT/32Animetion.htm

映画誕生以前のエミール・レイノーの「テアトル・オプティーク(光の劇場)」に始まり、
ストップモーションアニメの創始者とされるJ・スチュアート・ブラックトン。

画像


最初のアニメ作家と言える、エミール・コール。

画像


“アニメーションの父”とされるウィンザー・マッケイ。

画像


そして、1910年代のウィリアム・ランドルフ・ハーストらによる映画の産業化までの流れを追っている。

画像


2017年は日本のアニメ誕生100年目の節目の年でもあり、
昨年は「君の名は。」や「この世界の片隅に」など優れた和製アニメーションが多く誕生している。
アニメの歴史をたどることで、現在の日本アニメがなぜ世界に受け入れられるようになったのかを知ることができるのではないだろうか。

ぜひ見て下さい。


"光の幻想~アニメーションの誕生~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント