Xファイル~新型コロナ陰謀論~

P1040669.JPG

都内の新型コロナウィルスの感染者の数が恐ろしい程の勢いで増えている。
11日連続で感染者の数は200人を超え、昨日は462人、今日も429人である。
都の感染者数昨日が462人、今日が429人であった。


僕は感染者の数値を観ていて恐ろしいことに気づいてしまった。
それは感染者の数が11の倍数となることが多いのである。

最初にそれに気づいたのは7月16日のことだった。

7月14日 143人(11×13)
7月15日 165人(11×15)
7月16日 286人(11×26)

3日続けて11の倍数となっているのである。
ということは17日は11×28の308人となるのではないだろうか?
あるいは11×27の297人になるのではないかと予想した。

実際は294人で、惜しくも外れたが限りなく近い数値となっていた。


それ以降、11の倍数が続くという事はなかったのだが、
ここ2日ほど、また11の倍数が続いている。

8月7日 462人(11×42)
8月8日 429人(11×39)

となっている。
そうすると、日曜日で少し減る傾向にあるので、

396人(11×36)もしくは407人(11×37)になる可能性が高いのではないか。


東京都の新型コロナウィルスの感染者数が操作されているという噂は前からある。
僕はオリンピック中止が決まるまで人数を少なく出しているのではないかと思っていたが、
豈図らんや中止が決まった途端、人数が爆発的に増え始めた。
うまい具合に感染者数が11の倍数になるということにも、何か数字の操作があるのではないかと疑ってしまう。





"Xファイル~新型コロナ陰謀論~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント