テーマ:帰国

モロッコ~帰国~

2013年1月2日19時。 6泊8日のモロッコ旅行を終え、成田空港に帰ってきた。 モロッコでは僕の持っていた携帯が使えず、 ネットも見る機会が無かったので、 ブログの更新もできなかったが、 なんとか無事帰ってこれた。 まずはご報告まで。 モロッコ旅行記は明日以降、順次更新していく予定。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遠い空の下~帰国~

8日間の韓国滞在を終え、9月2日夜、日本(羽田)へ帰ってきた。 当初、水原や江華島などソウル近郊も訪ねるつもりでいたが、 結局、板門店に行った以外は、ソウルに居ずっぱりだった。 毎日ソウルの町中(主に漢江の北のみ)を歩き回ったので、少しは詳しくなった気がする。 8日間もいたが、ちっとも飽きていないし、 またすぐに来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アニバーサリー~帰国1周年~

今日1月17日は僕がネパールから帰国してちょうど1年目にあたる。 言ってみれば、ちょっとした記念日という感じ。 もっともだからといって、何か特別なお祝いをするとかいう訳ではないが… ま、この1年についてはいろいろ思うところもあるが、 それよりは、これからの1年のほうが興味深い。 昨年以上の1年にするのはなかなか難しいか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この青い空、みどり~ゴダワリ・帰国~

長いようでいて2週間は短い。 気づいたら帰国する日(9月6日)を迎えていた。 もっとも、飛行機は22時出発の便だったので、 まだまだ一日たっぷりある。 最終日はカトマンズの南・ラリトプール郊外のゴダワリに行った。 ゴダワリには僕の元教え子が住んでいる。 彼の家には以前、18年度1次隊の先輩2人が住んでいたこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今はもう秋~帰国~

本日(9月7日)、2週間のネパール旅行から帰ってきた。 2年間を過ごした国に、2週間というのは全然時間が足りなかった。 次はいつ行けるだろう…。 前回の帰国時は、 ネパールから帰る寂しさと同時に、日本に帰る嬉しさがあった。 今回は、嬉しさがなかったぶん寂しさばかりだった気がする。 改めて、自分はネパールが好きなんだな、と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大迷惑~後輩隊員帰国~

青年海外協力隊(JOCV)19年度1次隊が帰国するにあたって、 かなり大きなトラブルがあったらしい。 彼らが出国日する6月15日、 カトマンズ盆地ではネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)の学生グループ、 ネパール共産主義青年連盟(YCL)主導によるかなり大きなゼネスト(バンダ)があった。 毛派政権崩壊以降、連日のように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

We are the world~後輩隊員帰国~

僕がネパールから帰国して早くも5か月が過ぎた。僕より後にネパールに来た後輩青年海外協力隊員も、少しずつ帰国し始めている。3月末にすぐ後の後輩である18年度3次隊が帰国。そして今日(6月15日)、19年度1次隊が帰国してきた。だんだんネパールに残る仲間も少なくなって来ている。 僕らが帰国した時は帰路変更が認められており、僕自身はタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の国からこんにちは~国際協力出前講座~

僕は青年海外協力隊(JOCV)隊員として2年間ネパールで活動してきたわけだが、 自分がネパールにとって役に立ったのかどうかは正直疑問が残る。 しかし、少なくとも自分にとっては貴重な体験となったし、 将来的にも大きなプラスになっただろうと信じている。 だが、このままでは単なる自己満足でしかない。 何らかの形で日本社会に還元し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラプソディー・イン・ブルー~就職活動~

ネパールを出国して2ヶ月が経った。 ここまでは、任国での疲れと、故国への順応に託けて、 のんびりとしてきてしまった・・・。 しかし、そろそろそれも許されない時期にきたのだろう。 社会復帰のためには、何よりも就職しなければならない。 先日、とある申込用紙の職業欄に「無職」と書かなければならず、 それが切なかった。 と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢じゃない~逆カルチャーショック~

「日本は物が高いでしょ?」日本に帰ってからよく聞かれる。 確かに、ネパールの物価と比べると日本の物価は高い。例えば、ネパールでは紅茶が1杯6~8ルピー(約7~9円)あれば飲めるし、定食が100ルピー(約120円)もあれば食べられる。いや、1000ルピーもかければ、かなりいいレストランでコースが食べられる。 そう考えれば、確かに日本は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Maybe Blue~逆カルチャーショック~

ネパールにいた頃も、日本の情報は割と入ってきていた。まず自宅にはインターネットの環境があった。それに、新聞も読売と毎日が入ってきており、日本食レストランなどでまとめて読むことができる。NHKワールドも友人の家などで見る機会があった。 しかし、日本に帰国後どうも回りについていけない。友人や家族と話していても違和感がある。やはり、ネパール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰らざる日々~逆カルチャーショック~

ネパールから日本に帰国して気づいたら2週間が過ぎていた。 最初のうちは2年ぶりの日本がいろいろ懐かしく珍しく、 毎日が新鮮で楽しかった。 特に食べ物のおいしさには何度も涙しそうになった。 先日、友人に早朝の築地市場にお寿司を食べに連れて行ってもらったが、 日本に帰ってきて良かったと思った瞬間だった。 実は、帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日への扉~ブログ~

帰国後6日が過ぎた。 帰国後オリエンテーションも終わり、やっと一息ついたところである。 まだ、今後の予定も何も決まってはいないが、 気持ち的にはのんびりできる。 さて、進路のことも大切だが、 このブログをどうするのかも考えないといけない。 今までこのブログを読んでくれている人のほとんどは、 「青年海外協力隊」「日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらないSUN SET~帰国後オリエンテーション~

1月19日から3日間、広尾のJICAプラザにおいて、 帰国後オリエンテーションがあった。 初日が各種セミナー。 2日目に健康診断と帰国手続き、帰国報告会(面談)。 3日目が進路に関するキャリアパス研修。 2年間の活動が嘘だったかのように、 淡々と3日間は過ぎていった。 そして、外務大臣からの感謝状と、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来伝説~洋服~

ネパールから日本に帰ってきてからというもの、毎日何を着たらいいのか、迷っている。このブログをご覧の方はご存知の通り、ネパールでは僕は毎日民族衣装クルタ・スルワールを着ていた。もちろん日本にも何着か持って帰ってきているが、さすがに普段から着るのはためらわれる。しかも、ネパールの人は割と服装に無頓着なので、同じ服を毎日着ていても何も言われな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この街~日本食~

日本に帰ってきての楽しみは何といっても食事である。 うなぎ、寿司、焼肉、すき焼き… 食べたいものはそれこそキリがない。 しかし、何といっても日本に帰って最初に食べるものが肝心だ。 何しろ、2年ぶりである。 何を食べても感動的に感じるだろう。 日本に着くのは朝だから、最初は朝食である。 立ち食いそば、牛丼、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京ららばい~帰国~

1月17日(土)、朝6:05。 成田空港に到着した。 2年間の任期の終了である。 すでに同期の仲間は10日前に日本に帰ってきていて、 僕は一人きりのはずだったのだが、 偶然にもネパール旅行帰りの元隊員と同じ便だった。 「ついに日本に帰ってきたんだね…」 思いを打ち明けられる相手がいて嬉しかった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰ろかな~帰国~

バンコク滞在10日目。帰国の日が来た。 今夜22:30発の飛行機に乗る。 行き先は、てっきりカトマンズのような気がしていたが、 残念ながら成田のようだ。 2007年1月9日に出発して以来、 2年ぶりに祖国へ帰る。 久しぶりの日本はどんな空気だろうか。 変わっているだろうか? それとも…。 それから、自分はちゃんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の旅~ネパール出国~

いよいよこの日が来てしまった。 2年間の活動の最後の日である。 昨日から今日にかけてかなりばたばたしていた。 送別会も終わり、近所の人たちに挨拶をして、 空港では学生や青年海外協力隊仲間にも見送られて、 気づいたら空港待合室にいる。 ああ、あと数時間もすれば、タイのバンコクである。 実は最近のタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たのしく たのしく やさしくね~送別会~

帰国が近づくと、いろいろと送別会に誘われる。 青年海外協力隊(JOCV)全体の送別会はすでに12月19日(金)に終わっていたが、 帰国2日前(1月5日)にはトレッキングに行った仲間たちが企画した送別会、 帰国前日(1月6日)は後輩隊員の有志による送別会が予定されている。 他にも職場やネパール人たちによるビダイ・ボーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剣の舞~表敬訪問・送別会~

さて、帰国が近づくといろいろと公式行事が入ってくる。 以前話した帰国報告会もその一つ。 他にも表敬訪問がある。 日本大使館と財務省。 そして、それぞれの関係省庁―僕の場合は教育スポーツ省を訪ねる 表敬訪問は、ネパール到着直後にもあったが、 日本大使館を別にすると、各省庁にはこの2年間まったく行く機会がなく、 結局のとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな夢でありました~バザー~

ネパールに来る時、僕はバックパックと小さなスーツケース1個だけの荷物だった。 仲間たちにも「それだけ?」とあきれ驚かれたものだ。 なぜなら、カトマンズでは何でも買えると聞いていたから。 そんなわけで、例えば洋服などはこっちでだいたい買い揃えたし、 どうせならと、ネパールの服を着ているのは皆さんもご存知の通り。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想い出のスクリーン~帰国報告会~

今日12月25日はクリスマス。ネパールでは今年からこの日は休日である。なんでも、すべての民族・宗教に平等とするためとかで、他にもイスラム教や各民族の祝日が休日となっている。もっとも、クリスマスだからと言って、イルミネーションが飾られるというわけでもなく、町はいたって平穏なのだが…。 さて、帰国が近づくと、いろいろ準備や行事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつかさらばさ~帰国1ヶ月前~

12月7日(日)、帰国前1ヶ月を迎えてしまった。 これでネパール生活の23/24が終わったわけになる。 この前の1ヶ月があっという間に過ぎたことを考えると、 すぐに帰国日が来てしまうに違いない。 異文化適応には4つの段階があるという。 ハネムーン期→反抗期→順応期→安定期。 もちろん、今の僕はネパールの生活にもすっかり慣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛はかげろう~飲み歩き~

最近ブログを全然更新していなかったが、 別に何かトラブルがあったわけでも、忙しかったわけでもなく、 ここ数日間、毎日のように飲み歩いていただけ。 家に帰るとすぐ寝てしまって、パソコンを開くのがおっくうになっていただけのこと。 ネパールに2年近く住んでいると、 馴染みの店とか、お気に入りの店もいろいろ出てくる。 すでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりなき旅~11/12終了~

今日で帰国前2ヶ月となった。 任期も残り1/12ということになる。 実はプライベートも、仕事のほうも、 まだまだ帰る気分にはなっていないのだが、 いやおうなしに帰る日は近づいている。 同時に、しなければならないことが多くできてきた。 帰国にあたってはいくつかの書類を国際協力機構(JICA)に提出しなければならない。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more