テーマ:病気

コーヒー・ルンバ~コーヒー中毒~

♪昔アラブの偉いお坊さんが 恋を忘れた憐れな男に 痺れるような香りいっぱいの 琥珀色した飲み物を教えてあげました…         西田佐知子「コーヒー・ルンバ」 僕はコーヒーが大好きである。朝起きて一杯。通勤中に缶コーヒー。職場について一杯…てなぐあいに1日4~5杯は飲んでいる。 僕がコーヒー好きになったのはおそらく中学生の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクターストレンジ~ドクター中松~

僕が昔から興味を持っている人物に、ドクター中松こと中松義郎氏がいる。 ドクター中松は発明家として有名だが、 選挙に何度も立候補しては落選するなど、胡散臭い人物でもある。 僕は大学時代に、ドクター中松の講演会を聞いて以来のファンである。 (写真は2013年の世界天才会議でのドクターのパネル。) そのドクター、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の向こうへ~健康診断~

尿酸値が「要医療」になったことを受けて、 年末年始に帰省した際に内科で改めて検診を受けてきた。 その直前、フィリピンのマニラで散々ビールを飲んでいたのではあるが、 検査結果は「要観察」に戻っていた。 どうやら、無理なダイエットが祟ったらしい。 医者によると、体が乾いていたせいで、尿酸値が高くなったのだという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷だらけのローラ~健康診断~

健康診断では、体重ばかりに気を取られていたが、 それ以上に深刻な結果が出ていた。 尿酸値が「要医療」とされてしまったのだ。 ここ数年、尿酸値が高く出ていて、「要観察」だったのだが、 ついにそれを超えてしまった。 ご存知の通り、僕はもともとビールが大好きで、 ほぼ毎日のように飲んでいる。 特に、三宅島に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華麗なる賭け~がん治療料理~

前立腺癌を克服したドクター中松義郎。その彼の癌を治療する発明品が通販で買えるらしい。 癌を克服する味として発明された「ガンガンおいしい」。もともとは「リボディ85」という名前で、「頭に良く・寿命が延びる」 ことを売りにしたふりかけであった。 ドクター中松は、42歳から毎日食べたものの写真を撮り続け研究している。その功績が認められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんの顔つき悪くても~がん克服~

僕の親戚は癌で亡くなる人が多い。 例えば親戚の誰かが亡くなると、次の質問は「癌?」であったりするぐらいである。 いわゆる“癌家系”で、 おそらく発癌率は8割を超えるのではないか? そんなわけだから、僕もいつか癌で死ぬのかなと思っている。 もちろん、癌にならないならそれに越したことはない。 そういえば、癌を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原宿メモリー~代々木公園~

デング熱が流行しているらしい。 なんでも日本国内で患者が発生するのは約70年ぶりなのだとか。 それにしても、あっという間に患者が膨大に拡大してしまった。 こうなると、これまで知られていなかっただけで、病気自体はあったのでは無いかとも思ってしまう。 そのデング熱が最初に発生したのは代々木公園であった。 僕の実家は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛は不死鳥~ドクター・中松癌告白~

ショッキングなニュースが入ってきた。 あの発明王ドクター・中松こと中松義郎(86)が末期の前立腺癌であることを公表したのだ。 ドクターによると、昨年12月に専門医から余命2年と告知されたそうなのである。 ドクターは、2月の東京都知事選に立候補。 85歳という年齢での立候補に底知れぬ老人力を感じたのだが、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失われた休日~中間試験~

たまには学校の話題も。 5月も下旬に入ったが、僕の勤務校では、今週中間試験が始まった。 高校3年にとっては、推薦入試や奨学金のためにも、1学期の成績は重要である。 ちなみに今年、僕は3年の担任なので、授業も3年しか持っていない。 現代文と選択の古典、それに総合の3科目。 うち試験は現代文と古典だけ。 試験は生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄砂に吹かれて~満身創痍~

2012年度に入ってからというもの、たびたび病院のお世話になっている。 これまでほとんど病気とは縁がなかっただけに、 僕自身戸惑っている。 最初は9月に人生初の急性腰痛に見舞われた。 いわゆるぎっくり腰。 以来、月1、2回は整骨院に通っているが、 マッサージが案外気持ちいいということを知った。 次にタイに行ったときはタ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラブレター・フロム・何か?~競技かるた~

競技かるたが僕の趣味ということになっているが、 このところすっかりご無沙汰になっている。 大会の役員等は別にして、 5月の京都大会以降、選手としてはまったくかるたの札に触れていない…。 そろそろ、かるたも再開しなければと思っている。 当初は、10月7日(日)に石川県で開催される北国大会への出場を目指していたのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そんなもんだろう~ネパール土産ほか~

修学旅行で沖縄に行っていた2年生も19日(水)から学校に帰ってきて、ようやく日常が再開した。 さて、ネパールから帰ってきた翌日のことだったが、 猛烈な下痢に襲われた。 ちょうど水泳部の合宿で福島に向かうバスの中におり、 サービスエリアでの休憩のたびにトイレにかけこまねばならなかった。 その時僕が真っ先に疑ったのは“…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静かな生活

今週は久しぶりに祝日も学校行事も無く、まるまる1週間授業がある。 そういうスケジュールは10月の第2週以来のようだ。 今週は長い一週間になりそうだ。 もちろん、心配が無いわけではない。 文化祭直前から僕の勤務先の高校でも新型インフルエンザが流行していて、 どこかしらのクラスで学級閉鎖が続いている。 すべてのクラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬指の想い出~病気~

ちょうどタンセン(パルパ)に滞在していた頃だった、 右手の薬指が痛いことに気がついた。 よく見ると赤く腫れている。 とは言え旅行中だから特にどうするというわけにもいかず、 ずっとほおっておいてしまった。 カトマンズに帰ってからも痛みと腫れは増すばかり。 どうやら瘭疽(ひょうそ)にかかったようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣いちゃいそうだよ~ポカラ日本語教師養成講座~

ポカラでは、初めて病院で診察を受けるという珍しい経験もした。 ポカラは、カトマンズより標高が500メートル低く暖かい。 その分、夜との寒暖差が激しいのだが、 そのせいか風邪を引いてしまったのである。 すでに、ポカラに着いた翌日から喉が痛かったのだが、 授業をやる分にはまったく支障がなかったため、ほうっておいてしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔いしれて~ネパール・ビール~

夏の夜といえばもちろんビールである。 4月にジアルジアにかかって以来、 お酒が飲めなくなったということは以前お伝えしたかが、 別に嫌いになったというわけではない。 最近になってようやく、少しずつだが復調してきたように思う…。 さて、ネパールで一番ポピュラーなビールは国産の「EVEREST」だろう。 このEVE…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒は涙か溜息か~病気&酒~

4月にネパールに来て初めてジアルジアを患ったのだが、 それ以来どうも虫に好かれてしまったらしい。 その後も2回ほど寄生虫にやられてしまった。 さすがに、前回の教訓を活かして、 早めに薬を飲むようにしているので、寝込んだりはせずに済んでいるのだが、 体重がますます減ってしまった。 先日計ったら57キロしかなかった。(ちなみに身…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢で逢いましょう~病気~

4日間も寝込むなんて、いままでの人生で最大級の病気なのではないか? しかし、薬を飲み始めたこともあり、 だんだん快方に向かいつつあるようだ。 なにしろ今日は、ネパール日本語教師協会(JALTAN)の会議に出席できたぐらいである。 それにしても、どうしてもっと早く薬を飲み始めなかったのか… 後悔後に立ちまくりである。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Coming out of the Dark~病気~

以前、「僕のお腹は人一倍強いようだ」と書いたことがあったが、 もはやそれは過去の話になったようだ。 去年中も何度かお腹を下すようなことはあったのだが、 今年に入ってからそれが頻繁になった。 もちろん、大抵は1日2日で治ってしまうのだが、 今度ばかりは様子が違うのである。 異変に気づいたのは選挙前の4月8日(火)頃…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ファイト!~病気~

9月25日(火)はインドラ・ジャットラだった。 インドラ・ジャットラはインドラ神の祭りで、 生き神クマリが山車に乗って町を練り歩く。 ただ、この日は朝から激しい雨。 来客もあったので、結局一日中家の中にいてしまった。 それはそうと、このところネパールの青年海外協力隊員(JOCV)たちの間でまた病気や怪我が流行っている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慟哭~病気流行~

先日、青年海外協力隊員(JOCV)内で病気が流行しているということを書いたが、 8月30日現在、僕は未だ病気の兆候が現れていない。 このまま何事もなく過ぎればいいのだが…。 それはそうと、ちょっと信じられないことがあった。 先日、送別会を開いた例のレストランから電話があった。 予想通り病気の件だったのだが、聞いて思わず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔がにくい~病気流行~

このところ、ネパールの青年海外協力隊員のあいだでとんでもない病気が流行っている。 先日、日本に帰国する国際協力機構(JICA)スタッフの送別会を タメルのとあるレストランで開催したのだが、 その後次々と腹痛と下痢を訴える人が続出した。 どうやら、レストランの料理が原因となって、 アメーバ赤痢とジラルジアが発生してしまっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たとえば僕が死んだら~二日酔い~

先日の病気(おそらく風邪)は、3日目の昨日(7月1日)にはすっかり治っていた。 そんなわけで、夜になってから前々から約束していた先輩隊員とタメルに飲みに行った。 先輩隊員は、17年度1次隊で、7月9日に帰国する予定である。 つまり、今回が先輩と飲む最後の機会になりそうだ。 そんなわけで、タメルのバーに行った。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

愛の病~病気~

ネパールに来て初めて病気でダウンした。 といっても、今こうしてブログを更新しているぐらいだから、 大したことはなかったのだが、 こうした遠い異国で病に伏すことがこうも不安になるとは予想もしていなかった。 昨日(6月29日)の朝の授業が終わったあたりから、 何となく頭が痛い。 家に帰ると熱と寒気も加わっている。 原因…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食道楽~ネパール料理~

先日、ネパールに来てから2ヶ月以上経つのに未だ洗礼を受けていないということを書いたが、 その直後の3月17日、朝から原因不明の腹痛に襲われてしまった。 幸い、お腹を下すようなことはなく、 夕食を食べることができなかったぐらいで、翌18日にはなんとか治っていた。 これは警告だと重く受け止めるべきだろう。 ネパールの食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

洗礼~病気~

発展途上国で暮らしていると、水や食べ物に当たってお腹を壊すことがよくある。 僕らの間では、それを“洗礼”と呼んでおり、 初めてお腹を壊した時には、「洗礼を受けた」とか「洗礼を浴びた」と言われる。 洗礼の原因にはいろいろあるが、中でも一番ポピュラーなのが ジアルジア(ランブル鞭毛虫症)。 これに寄生されると、硫黄のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more