テーマ:大学野球

Thousand Dreams~東京六大学野球~

東京六大学野球。 僕が観に行った土曜日の早立戦。 早稲田は立教に完敗だった。 しかし、その後奮起し、早稲田は2連勝。 立教に逆転勝ちで、優勝に首の皮一つ残した。 慶応も明治を下し、なんと早慶立明の4校が勝ち点3で並ぶことに。 立 教 7勝2敗 勝ち点3 明 治 7勝3敗 勝ち点3 早稲田 6勝3敗 勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラソウル~高校野球・東京六大学野球早立戦~

秋晴れの中、東京六大学野球を見に神宮に出かけた。 午前中に渋谷に用があり、神宮に着いたのは午後になってからだった。 高校野球秋季都大会も始まっている。 わが母校・早稲田実業は1回戦で大本命の日大三を10ー3のコールドで下す番狂わせ。 今日は都立高島が相手でまず問題無い。 そう思って何気無くネットをチェックすると、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shining~東京六大学野球・早明戦~

すでに開幕している東京六大学野球。 わが母校・早稲田大学は、故障でエース有原(4年・広陵)を欠きながらも、 1年生投手の活躍もあって、法政に連勝。幸先のいいスタートを切った。 今週は早稲田は明治と対戦となる。 その早明戦を観に神宮球場へ出かけた。 僕はいつもは一般内野でのんびりビールなんか飲みながら観ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇気一つを友にして~斎藤佑樹復活~

待ちに待った瞬間がやって来た。 日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が、31日のロッテ戦で2年ぶりの勝利をあげたのだ。 斎藤は1年目は6勝、2年目も5勝をあげ、 2年連続オールスターに出場するなど、まずまずの結果を残してきたが、 3年目の昨年は、怪我のために出遅れ、 1試合の登板に終わっていた。 2014年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOVE涙色~早慶戦~

6月1日に行われた早慶戦2回戦。 逆転優勝を目指した早稲田だったが、結局6-8で慶応に破れてしまった。 その結果、慶応が6季ぶりの優勝。 就任したばかりの竹内秀夫監督が病気療養中で不在という中、 勇退したばかりの江藤省三前監督が助監督として采配をふるい久しぶりの快挙となった。 目の前で慶応の優勝の瞬間を見させら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘の上~早慶戦~

いよいよ華の早慶戦。 久しぶりに早稲田の優勝がかかっている。 今日勝って王手をかけられるだろうか。 今回、毎年恒例になった大学同期と一緒に観戦した。 早慶戦といえばセレモニー。 早稲田と慶応が同じ応援歌「早慶讃歌」を一緒に歌ったり、 慶応の応援指導部が早稲田のスタンドにやってきて応援歌を披露したりと様々なイベ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パラダイス銀河~東京六大学野球~

今季はなかなか東京六大学野球を観に行けていない。 母校・早稲田大学の開幕戦となった、法政戦こそ観に行ったが、 その後は旅行やら何やらでいつも予定が重なってしまう。 先々週の明治2回戦は観に行くつもりだったが、体調不良でダウンしてしまい、結局行けなかった。 そんな中、早稲田が予想以上の快進撃を続けている。 当初、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

それ行けカープ~広島~

ゴールデンウイーク後半戦の4連休。このところ、米沢や姫路と飛びまくったばかりとはいえ、まさか僕が東京で大人しくしていると思う人はいるまい(笑)今度は山陽へ。 ゴールデンウィーク初日なので、念を入れて朝イチで東京駅へ。6時ちょうどの新幹線は、15分前で自由席も満席だったので、2本送らせて出発。 広島に到着。広島では大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Always~東京六大学野球・早法戦~

春の高校野球は(自分の中では)終わってしまったが、いよいよ大学野球が始まる。東京六大学野球春のリーグ戦が開幕した。わが母校・早稲田大学は、法政大学と対戦である。いきなりの強敵を迎え撃つが、優勝奪還に向けて勢いづきたいところ。 4月の消費税率アップにより、入場料が値上がり、一般内野券も1100円から1300円になっていた。もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆめのはじまりんりん~高校野球~

いよいよ3月15日(土)から高校野球春の都大会の一次予選が始まる。僕の大好きな野球のシーズンがいよいよやって来たのだ。来週21日(土)からは春の選抜大会が開幕。東京六大学野球も含め、今から楽しみがいっぱいである。 今年の春の選抜大会の話題としては、小山台高校が都立勢としては初めて選抜に出場を決めたことであろう。 秋の都大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙のあとに微笑みを~明治学院150周年記念試合~

先週の明治神宮野球大会で、今年の野球観戦はお終いのつもりだったが、 今週も神宮球場に来てしまった。 あ、昨日も秩父宮ラグビー場に来ているから、2日連続神宮外苑に来たことになる。 今日は、明治学院野球部創立150年記念の明治学院対東大の交流戦を観るのが目的である。 明治学院の前身・東京一致英和学校(通称・波羅大学)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Just ONE Victory~明治神宮野球大会~

このところ寒い日が続き、冬の訪れを感じさせたが、今日(17日)は打って変わって暖かい。 屋外でスポーツを観るにはうってつけだ。 神宮球場で開催されている明治神宮野球大会にやって来た。 各地区の予選を勝ち上がった高校野球と、 各リーグを勝ち抜いた大学野球の頂点を決める大会である。 本当は母校の早稲田実業と早稲田大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ青春の生命のしるし~東京六大学野球・早慶戦~

スポーツの秋だ。 今日は神宮界隈では、神宮球場で東京六大学野球・早慶戦が、 神宮第二球場で高校野球秋の都大会準々決勝が、 秩父宮ラグビー場で日本代表vsオールブラックス(ニュージーランド代表)戦が、 国立競技場でサッカーナビスコカップ決勝浦和レッズvs柏レイソルが開催される。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野球小僧~プロ野球ドラフト会議~

10月24日、プロ野球のドラフト会議が実施され、新たにプロ入りする選手が決まった。 話題は5球団で競合した末に楽天が指名権を獲得した桐光学園の松井裕樹投手であったようだが… 今年の早稲田は4年生にスター選手が少ないので、正直指名はないかな、と思っていた。 ところが、横山貴明投手(聖光学院)が楽天の6位指名を受けた。 確かに今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOVE涙色~東京六大学野球~

東京六大学野球。 早稲田は結局法政に2連敗してしまった。 その結果、今季の早稲田の優勝は無くなった。 一方、明治が慶応に2連勝で、首位に躍り出た。 現在の順位は以下の通り 1 明 治 勝ち点3 7勝3敗 .700 2 慶 応 勝ち点3 6勝4敗 .600 3 法 政 勝ち点2 5勝4敗 .556 4 立 教 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同期の桜~稲門祭~

日曜日は朝から雨。そんな中、母校早稲田大学へ足を運んだ。母校では稲門祭というイベントが開催されていた。これは、卒業後の15年目、25年目…といった節目のOBOGを招いてのホームカミングデーと併せて行われるイベントである。 僕は1997年の卒業なので、今年は卒業後17年目。本来、呼ばれる学年ではないのだが、今年は同期…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

精悍若き~東京六大学野球・早法戦~

高校野球・秋季都大会もすでに先週から始まっている。 母校・早稲田実業学校の初戦の相手は都立小山台となった。 今日、江戸川球場にて早実の初戦が行われたが、 残念ながら早実は5-9で破れる。 残念なことに僕は午前中用事があって、応援に行くことはできなかったため、 秋は1試合も観ないうちに終わってしまった(>_<) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エースをねらえ!~バレーボール大会~

スポーツの秋である。 もっとも、連日暑くて真夏のようだが… 今日は神宮球場には行かず、バレーボール大会に来ている。 今年から僕は男子バレーボール部の顧問になったのだが、 部員たちが大会に出場するので、その引率で出かけた。 引率とはいえ、肩書き上は僕が“監督”。 試合中も僕がコートにいなくてはならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひかる青雲~東京六大学野球・早立戦~

神宮球場に東京六大学野球を観にやって来た。 今週は早稲田大学が立教大学と対戦している。 今季の立教は元気がいい。 慶応には破れたものの、優勝候補の明治、法政を倒し勢いに乗っている。 しかし、昨日の早立第1回戦では、早稲田が有原(3年・広陵)、横山(4年・聖光学院)の好投で3-1で先勝した。 早稲田は今日も勝って優勝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

約束の橋~高校野球・秋季都大会~

高校野球・秋季都大会の抽選があった。 圧倒的な強さでブロック予選を勝ち上がった我が早稲田実業学校も当然出場している。 果たして、2年連続の春の選抜大会出場なるか。 いや、去年は準優勝に終わったので、 今年は優勝して明治神宮大会にも出場して欲しい。 早実は2回戦からの登場で、 初戦は19日(土)、江戸川球場にて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならの彼方へ~プロ野球~

斎藤佑樹が帰ってきた! 怪我のため戦線を離脱、二軍で調整していた日本ハムの斎藤佑樹投手が、 約1年ぶりに一軍のマウンドに立った。 10月2日札幌ドームで行われたオリックス戦でのこと。 結果は、5回持たず、4回0/3を投げて5安打6四球6失点であった。 う~ん。 さいとーっ どうしたんだーっ 高校、大学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

走り出そう~東京六大学野球・早明戦~

今日も天気がよく絶好の野球日和。昨日に引き続き、神宮球場に来ている。昨日は明治に今季初黒星を喫した早稲田だったが、まだ勝ち点を落としたわけではない。今日と明日明治に勝って首位を守りたい。 投手は早稲田は有原(3年・広陵)が今季初先発。明治は山崎(3年・日大三)であった。背番号11同士のエース対決。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SUNRISE~東京六大学野球・早明戦~

2週続けて神宮に来た。 東京六大学野球、早稲田は明治と対戦である。 今日は無敗の両校が激突する。 無敗とはいっても、共に東大に勝っただけ。 しかも早稲田は2戦目を逆転勝ちと苦戦を強いられた。 両校の真価が問われるのはここからだろう。 今日はプロ併用日ということで、いつもより早い10時半プレイボール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・チャンス~東京六大学野球・早東戦~

日曜日、朝から好天に恵まれ、絶好の野球日和。 こんな日はつい神宮球場に足を運んでしまう。 昨日に引き続き、東京六大学野球・早東戦。 早稲田は今日は高梨(3年・川越東)が先発。 東大は関(2年・半田)。 昨日負傷退場した白砂(2年・修道)はベンチに入っていない。 1回表、早稲田は関から3つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田の詩~東京六大学野球・早東戦~

そういえば、高校野球秋の地区予選も終わり、 母校・早稲田実業は無事都大会出場を決めた。 3試合連続二桁得点のコールド勝ちと好調。 2年連続の選抜出場を目指し頑張って欲しい。 さて、東京六大学野球も開幕している。 早稲田大学は春は振るわなかった(4位)が、何としても優勝を奪還して欲しい。 早稲田の初戦は東大であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENDLESS STORY~東京六大学野球~

東京六大学野球は全日程を終え、我が母校・早稲田大学は、慶応に勝って4位だった。 リーグ開始前僕は、有原、高梨、吉永と投手陣の充実する早稲田が優勝候補の筆頭だと考えていた。 高梨が東大戦で完全試合。 僕が観に行った明治戦でも打撃が爆発するなど、予想は正しかったと思ったのだが… 明治に4回戦までもつれた末に破れると、 立教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GET ALONG TOGETHER~早慶戦~

先週の東京六大学野球は優勝を決める大一番だった。法政―明治戦で法政が先勝。リーグ戦9連勝で全勝優勝に王手をかけた。だが、明治がそこから引き分けを挟んで連勝。逆転で優勝を決めたのだった。 立教も東大に連勝で、3位を確保。その結果、早稲田と慶応の4位以下が確定。何でも早稲田と慶応が揃ってBクラスというのは81年秋以来の珍事らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heart of Rainbow~東京六大学野球・早法戦~

東京六大学野球。首位の法政はここまでなんと無傷の7連勝。 昨日の試合でも早稲田を9―2で破っている。 このまま優勝してしまうのか? そんな今日、神宮球場へ出かけてきた。 直前の慶応―明治戦は、明治が4―0で慶応に雪辱。1―1のタイとした。 これで、今日の法政の優勝はなくなった。 早稲田の先発投手は久々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ため息のマイナー・コード~東京六大学野球・早立戦~

いったい早稲田はどうしてしまったのか? 東京六大学野球・早立戦。 立教先勝で迎えた2回戦、 早稲田は1―3と破れてしまい、 今季の優勝の可能性がなくなった。 今日の試合、もちろん仕事で観に行けなかったのだが… 早稲田の先発は、2年ぶりの先発となった横山(4年・聖光学園)。 高梨(3年・川越東)はまたしても6番フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分のために~東京六大学野球・早立戦~

今季の東京六大学野球は、早稲田が圧倒的な本命だと予想していた。 ところが、早稲田―明治戦は4回戦までもつれる激戦となった末に、早稲田が破れてしまった。 かたや、法政はここまで無傷の6連勝…。 今週は早稲田は立教と対戦する。 まだ優勝が消えたわけではないので、 ここで星を落とすわけにはいかない。 土曜の試合は順延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more