テーマ:震災

ディープ・インパクト~津波警報~

10月27日13時頃だった。突如学校中に「津波警報」発令を伝える放送が流れた。ちょうど休み時間で、僕は職員室にいたのだが、その場は騒然となった。 まさか、津波? というのも僕の勤務校はかなり内陸部にある。もし仮にここまで届くような津波があるとしたら、映画「ディープ・インパクト」並の大津波で、当然都心は壊滅だろう。 すぐに携帯電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸辺のアルバム~台風19号~

10月12日に日本列島を襲った台風19号は、大きな傷跡を残していった。47の河川の66ヶ所で堤防が損壊、67名死亡、15名が行方不明となった。 僕も現在川に近い家に住んでいるため、万が一川が氾濫すれば、浸水は免れない。家の中の高いところに物を移動させたりと、念のために準備はしておいたが、幸いにして直接の被害を受けることはなかった。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうを守る~防災士~

仕事で取った資格には防災士がある。 2016年夏、東京都では合同防災キャンプを行うことになった。 これは都立高校の生徒と教員が東日本大震災の被災地である宮城県を訪ね、防災について考えるというものである。 あいにく、僕の勤務校の生徒は参加できなかったのだが、僕一人で参加してきた。 (写真下は旧南三陸町防災庁舎) 防災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カトマンズの約束」

2015年4月25日のネパール大地震は未曾有の災害となり、9千人近い死者を出した。あれから僕はネパールは訪ねていないのだが、復興は果たしてどうなっているのか、常に気にはなっている。 そんなネパールの震災からの復興を描いた映画「カトマンズの約束」が公開された。 監督は伊藤敏朗氏。すでに「カタプタリ」「カトマンズに散る花」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガレキとラジオ~合同防災キャンプ~

心配していた台風は夜中のうちに抜けていった。 まさしく台風一過の快晴。 防災キャンプ2日目を迎えた。 この日はボランティア体験。 農業、林業、漁業、物販の4つのうち2つを体験する。 僕の班は農業と漁業であった。 特に漁業は、三宅島とも関係が深いので楽しみである。 農業では菊の栽培をしている農家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大地のゲーム~合同防災キャンプ~

8月22日(月)から2泊3日で開催された「合同防災キャンプ2016」に参加してきた。このイベントは都立高校の生徒と教員が東日本大震災の被災地である宮城県を訪ね、防災について考えるというものである。 概要については河北新報に取り上げられたので、そちらをご覧になっていただきたい。 http://www.kahoku.co.jp/to…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Follow Me~防災教育研修~

今回の帰省も研修が目的だった。 防災教育のための研修。 場所は、錦糸町にある東京消防庁の本所防災館。 防災に関する講演や、実際の地図を見ながら災害を想定しての協議など盛りだくさんであった。 また、防災館の設備を利用しての様々な体験学習も楽しかった。 地震コーナーでは震度7を体験。 煙コーナーでは、煙の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命くれない~救命講習~

今回の出島のメインの目的はあくまで研修。 実は仕事で資格が必要となり、それで講習を受けるために出島したのである。 その資格とは救命講習。 応急措置のやり方を勉強する。 立川にある立川防災館へ。 ここで救命講習が行われる。 救命講習には、普通救命講習と上級救命講習とがあるが、今回は普通救命講習を受講した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈り~ネパール大地震~

先日に発生したネパールの大地震。 状況がだんだん明らかになってきた。 すでに死者は4000人を超えたが、1万人を超えるのは間違いない。 最終的には地方を含めて10万人を超えるのではないかという情報もある。 震源地はカトマンズの北西のラムジュン。 ここは、ネパールの古都ゴルカからも近く、 ゴルカでも大きな被害が出た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モザイクロール~ネパール大地震~

三宅島の雄山は今なお活動を続ける活火山である。 つまり、いつ噴火してもおかしくない。 それどころか、そう遠くない将来確実に噴火するのである。 4月25日、三宅島に来て初めて地震があった。 一瞬、ついに雄山が噴火!? …と慌ててしまったが、 なんのことはない。 八丈島沖が震源で、三宅島の震度も2というものだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花は咲く~いわき~

福島県いわき市に来ている。 ここは父親の出身地。言ってみれば僕の“故郷”にあたる地だ。 いわきは太平洋に面しており、震災後の津波による被害も大きかったが、 福島第一原子力発電所からも近く、一部の地域は未だに避難区域になっている。 そんないわきを訪ねるのは2006年以来8年ぶり。 日本帰国後初めてだから、当然震災後初めてでもある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

影法師~宿泊防災訓練~

2011年3月11日に東日本を襲った未曾有の大震災。 人間の脆さを痛感させられた出来事だった。 大震災当日、僕は学校にいたが、 電車が止まってしまったために、約2時間をかけて家まで歩いて帰るはめになった。 そればかりか、帰れなくなってしまい、学校に泊まることを余儀なくされた教員・生徒も大勢いた。 あれから1年以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚か者よ~広島原爆記念日~

8月6日は広島原爆記念日である。1945年8月6日8時15分、人類史上初めての核兵器が広島に投下された日だ。僕の母方の田舎は広島なので、小さい頃から原爆の話は聞かされてきた。もっとも、田舎自体は広島とはいっても福山市で、どちらかというと岡山に近い。しかし、仕事で広島に行きそこで原爆に遭った親戚はいたらしい。 今朝、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明日があるさ~今年の漢字~

昨日発表された「今年の漢字」。 漢検協会のHPにベスト20のほうも発表された。 上位10位は以下の通り。 1 絆(12.4%) 2 災(5.8%) 3 震(5.4%) 4 波(3.6%) 5 助(2.8%) 6 復(2.6%) 7 協(2.1%) 8 支(1.7%) 9 命(1.6%) 10 力(1.6%) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛の絆~今年の漢字2011~

12月12日(月)は漢字の日である。 何でも、「いい字一字」の語呂合わせなのだそうだ。 京都の清水寺にて、毎年恒例の「今年の漢字」が発表された。 結果は…予想通り、“絆”であった。 3月11日に東日本を襲った未曾有の大災害。 そんな中で日本人が復興に向かい団結していった。 また、なでしこジャパンのチームワークにもつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翼の折れたエンジェル~競技かるた~

今年度に入ってからというもの、ちっとも百人一首競技かるたを行なっていない。3月11日の東日本大震災の直後、公民館などの公共施設がのきなみ営業を停止・縮小してしまい、練習ができなくなってしまったこともある。その上、4月になって新しい学年が始まると、慌ただしくてかるたどころではなくなった。 先日開催された百人一首杉並大会。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠をあずけてくれ~茶道~

ゴールデンウィーク初日の今日4月29日(祝)、 母校・早稲田大学の茶道研究会の新入生歓迎茶会に参加してきた。 今年は3月11日の震災の影響で、早稲田大学は卒業式も入学式も中止。 授業が始まるのも例年より1ヶ月近く遅くなり、 サークルの新歓もしにくくなっていた。 にもかかわらず、今日の新入生歓迎茶会には、昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒い雨~放射能~

ネパールでは、生水を飲んではいけないと言われた。 水道水でさえも、大腸菌がいるらしい。 日本人仲間たちは、沸騰させた水を濾過してから飲んでいた。 中にはさらにもう一度沸騰させて飲む念入りな人もいた。 僕も始めのうちは、沸騰し濾過した水を飲んでいたが、 そのうち面倒になって沸騰させただけの水を飲むようになった。 あるいは、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Tomorrow Never Dies~大震災~

あの大震災から1週間が過ぎた。時々余震はあるが、地震にはすっかり慣れてしまった。一見、何事も無かったかのような平穏な日々が続いているが、テレビを着けると東北地方の人たちの被害は甚大だし、福島原発の放射能漏れも気になる。 僕の父方の田舎は福島県のいわき市。海岸沿いの地域で、大きな被害を受けたが、どうやら親戚はみな無事だったようだ。 東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日を生きよう~大震災~

大震災の影響でいろいろなイベントが中止になっている。 名古屋女子マラソンや世界フィギュアスケート選手権など。 被災者の方々の心情を考えれば当然だろう。 また、原発事故の報道で外国人選手が日本に来たがらないということもあるかもしれない。 その一方、こうした時期だからこそ、被災者に希望を与えるために大会を開催すべきだとの考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は明日の風が吹く~計画停電~

昨日(3月14日)の計画停電。 電気が止まるだけなら、まあ何とかなるだろうと思っていた。 そもそも僕の場合、居住地も勤務先も初日の計画停電からは外れている。 ところが、計画停電初日の朝、多くの電車が運休になっているというではないか。 僕の場合は幸い通勤には支障が無かったが、 同僚の中には、まともに影響を受けて、学校に来られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街の灯~計画停電~

今日から計画停電が実施される。 初日の3月14日は東京23区は対象外であるようだが、 5つの地区にそれぞれ1日3時間の停電が実施される。 このニュースを聞いた時、正直たったそれだけ?と思った。 おそらくネパールで生活した経験のある人はみんな同じように感じたであろう。 僕が滞在していた頃、ネパールの電力はかなり不足し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣かせて~地震~

地震から2日たって、東北地方は原発を含めて相変わらず深刻な様子だ。 その一方、東京は平生の落ち着きを取り戻しつつある。 1923年の関東大震災の際に、朝鮮人が井戸に毒を投げ入れたとのデマが流れ、 多くの朝鮮人が暴行を受けた。 こういう時は流言飛語に気をつけなくてはなるまい。 東北地方の避難先では電気も携帯も使えず、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バナナの涙~地震~

昨日の大地震。 僕の身の回りは電車が止まったぐらいで被害もなく、 割と平然と構えていたのだが… テレビを見ると、東北地方を中心に事態は相当深刻なようだ。 どうりで、海外や西日本の友人から次々とメールが届いていたわけだ。 日本に住むネパール人学生たちも相当驚いたようである。 ネパールでは地震が少ない。 僕の滞在中にも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

シシュポスの神話~地震~

石原慎太郎都知事が4選出馬を表明。 そのことについて書こうと思っていたが、 それどころではない大事件が起きてしまった。 今日(3月11日)の地震には正直驚いた。 14時46分の地震発生時。僕はちょうど国語科準備室にいた。 始めはありがちな地震と思い気にも止めていなかったが、 揺れは一向に収まらず、次第に強くな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more