テーマ:寺社仏閣

いつも何度でも~水澤観音~

伊香保で迎える2818年元旦。 あけましておめでとうございます。 宿の朝食には鍋でお雑煮が出た。 伊香保の近くには水澤観音(水澤寺)がある。 さっそく出かけた。 水沢観音は坂東33観音の1つで、 本尊は千手観音。 周りにはいろいろと見どころがある。 丘の上には万葉集の碑が建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不如帰~伊香保~

このところ海外で年越しというのが多かったが、 今年は去年に続いて国内で年越しをした。 とはいえ、せっかくの年末年始。 僕は2017年に結婚したばかりなので、初めて夫婦で迎える年末年始を、 夫婦水入らずで過ごそうと、近場の温泉へ出かけた。 群馬県は伊香保温泉へ。 高崎から渋川へ出た。 高崎では高崎だるまと、201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かまくら逍遥~北鎌倉2~

北鎌倉散策は続いて浄智寺へ。 古びた泉は、鎌倉十井の1つの「甘露の井」。 その奥の苔むした参道の先にある趣のある寺院が浄智寺。 鎌倉五山の第4位でもある。 三門は鐘楼を兼ねている。 浄智寺は5代執権・北条時頼が三男の北条宗政の菩提を弔うため弘安6(1283)年に創建。 横井戸は山の水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門~北鎌倉~

鎌倉2日目は北鎌倉を散策した。 ♪源氏山から北鎌倉へ… 北鎌倉周辺には見どころのある寺院がたくさんある。 まずは北鎌倉駅からほど近い円覚寺。 夏目漱石の「門」の舞台ともなった三門がそびえている。 本尊を祀った仏殿。 選仏場は茅葺き屋根の座禅道場。 方丈。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海街Diary~鎌倉~

♪今日、鎌倉へ行ってきました… 久しぶりに鎌倉へ出かけた。何年ぶりだろうか。せっかくだから泊りがけでゆっくりと楽しんで来ようと思う。 新宿駅からロマンスカーに乗り、片瀬江ノ島駅に降り立った。まるで竜宮城のような駅だ。 いつも飛行機から観る江ノ島も間近に見える。 さっそく昼食。まずは江ノ島ビール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春の門~早稲田寺社めぐり~

久しぶりに早稲田を訪ねた。 早稲田というと、僕の母校・早稲田大学のお膝元であるが、 実は寺社仏閣が多く、何かと見応えのある町なのである。 そこで、寺社仏閣をいろいろとめぐって歩いた。 もちろん、ほとんどの寺社にはこれまでに何度も来たことがある。 まずは、馬場下町の交差点近くにある穴八幡宮へ。 ここは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計をとめて~深大寺城~

久しぶりに深大寺を訪ねた。 深大寺には以前にも来ているのだが、 今回の目的地は寺ではなく、 この近くにかつてあった「深大寺城」である。 何はともあれ深大寺に来たのだから、 深大寺蕎麦。 十割そばで。 もちろん深大寺ビールも。 深大寺城址は、神代植物公園の水生植物園の中にある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリーミング~青山梅窓院~

東京六大学野球観戦で外苑前に来たついでに、駅の周りを散策した。 学生時代から何度となくこの辺りには来ているのだが、 神宮球場や秩父宮ラグビー場に行く機会はあっても、 なかなか寺社仏閣を観ることはない。 だから浄土宗寺院の長青山梅窓院についても、実は今回初めて知った。 梅窓院は、神宮球場から青山通りを渡ったところにある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花燃ゆ~寺社仏閣巡り~

久しぶりに寺社仏閣巡りをして歩いた。 井の頭線に乗ったので、永福町で途中下車。 大宮八幡宮へ足を伸ばした。 ここは都内でも明治神宮、靖国神社に継ぐ3番目の大きさを誇る神社である。 近年、パワースポットとして知られている。 拝殿。 前九年の役の際に、奥州平定に赴いた源頼義がこの地に差し掛かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りばやしが聞こえる~深川祭~

今年は3年に1度の富岡八幡宮例大祭(深川祭り)がある。3年前は、僕も担ぎ手の1人として参加したのだが、今は離れて暮らしている。せめて見るだけでもと出かけてきた。 朝8時過ぎ、門前仲町に到着。ものすごい人の数だ。すでに最初の神輿は7時30分に出発していたが、深川祭りでは、55基もの神輿が担がれるので、まだまだたっぷり神輿が見られる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新撰組剣風録~調布・布多天神社~

三宅島から出島の際に調布飛行場を使う機会は多い。 今まであまり調布に来ることは無かったので、この機会にあちこち散策してみることにした。 調布というと深大寺が有名だが、ここは以前行った。 調布は漫画家水木しげるが住んでいたこともあり、深大寺には鬼太郎茶屋があるが、 調布駅の近くにも、鬼太郎ロードとも呼べる道がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルドラド~宗像・沖ノ島世界遺産決定~

最近のニュースで注目したのは、宗像・沖ノ島が世界文化遺産に登録されたことであった。 宗像・沖ノ島と関連遺産群は正確には「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」で、福岡県の宗像大社を中心に、新原・奴山古墳群などを加えた、 4世紀からの自然崇拝の信仰・祭祀の関連遺跡である。 当初ユネスコでは、沖ノ島と周辺岩礁のみを世界遺産登録する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上を向いて歩こう~札幌・夕張~

2日目も北海道は暑かった。 なんでもこの日の気温は沖縄より高かったようである。 この日は妻のたっての希望で北海道神宮へ出かけた。 彼女の初お宮参りがここ北海道神宮だったからである。 東京の桜は既に散ってしまったが、 ここ北海道ではまだ桜が残っている。 北海道神宮の参道もこの通り。 念入りにお参り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダ~仏教検定~

僕は以前から神社や仏閣を見て歩くのが大好きである。 そういう際に、いろいろと宗教の知識はあった方が良い。 そう思って以前、神社検定3級を取得した。 仏教検定というものがあると知り、 今度は、それにチャレンジしたいと思ったのである。 仏教検定は普通の検定試験とは少し違う。 検定試験の会場まで行って試験を受ける必要は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ストラット~関西~

こんなに早く終わるはずではなかった。本当は31日の決勝まで関西にいるつもりだったのだ。しかし、負けてしまったからには仕方がない…。 関西最後の一日ということで、あちらこちらを観光した。 今回は神戸の三宮に宿を取っていたので、まずは生田神社へ。 ここは源平争乱の際の一ノ谷の合戦の舞台となった地でもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい日旅立ち・西へ~関西~

いよいよ関西入りする。 そう、目的地は甲子園。 高校野球春の選抜大会に出場している母校・早稲田実業の試合を観るためである。 本当は24日の試合から観たかったのだが、仕事の関係でどうしても行くことができなかった。 ようやく仕事の調整がついたので、あとは勝ち続けている限り関西に滞在するつもり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビふりゃーでゃースキ~名古屋寺社めぐり~

豊明市の桶狭間古合戦場から名古屋市緑区の桶狭間古戦場公園に向かっている途中、 不思議な場所を発見した。 「狸王国」とある。 どうも普通の民家ぽいのだが、庭やら壁やらに狸の人形が…。 しばらく見入ってしまった。 今回名古屋では桶狭間の合戦関連史跡以外にも、 主に寺社仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信長協奏曲~桶狭間~

久しぶりに名古屋へ出かけた。 2014年12月以来だから、約2年振りになる。 何度も名古屋には来ているのだが、今回の観光のメインは桶狭間 先日「おんな城主直虎」で桶狭間の合戦が出てきたので、一度行ってみたいと思ったのだ。 桶狭間古合戦場は、名古屋の南東に位置している。 どうやらいろいろな説があるらしく、古合戦場跡も1ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角のラブソング~バレスティア・ロード~

いよいよシンガポールでの最後の日を迎えた。 最終日はローカルフードの老舗の名店が多いという、 バレスティア・ロードへ行くことにした。 バレスティア・ロードは、MRTの駅からは少し離れた場所にあるため、 リトルインディアからバスに乗った。 今回の旅でバスを使うのは初めてである。 料金は1.6ドル(約128円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールド・エンド~チャイナタウン、リトルインディア~

シンガポールのチャイナタウンを訪ねた。 もともと中国系の住民が多いため、 チャイナタウンに限らずシンガポールには中国的な要素が強い。 しかし、ここチャイナタウンは由緒ある建物がとりわけ多く残っている。 まずは、新加坡佛牙寺龍華院。 ここは巨大な伽藍が目立つ。 まるで、「千と千尋の神隠し」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒー・ルンバ~ブギス~

シンガポールは国際的な都市だ。多民族国家で、そもそも公用語が英語、中国語、マレー語、タミル語と4つもある。僕が泊まっているアラブストリートは、その名の通り、中東系の人が多く住んでいるようだし、他にもチャイナタウンやリトルインディアなどといった場所がある。 アラブストリートを散策した。 毎日のように眺めていたサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿鮫~新宿寺院めぐり~

新宿は江戸時代は内藤新宿の宿場町として栄えた。 そのため、新宿御苑以外にも見所のある場所が多い。 例えば、新宿二丁目の住宅街の中にある浄土宗 太宗寺。 太宗寺は「新宿ミニ博物館」に指定されていることもあり、実に見応えがある。 まず境内に入ると巨大な地蔵菩薩坐像が出迎える。 これは、正徳2(171…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まほろば~神話めぐり~

歴史の舞台の中には、神話の舞台というようなものも含まれる。神話とはいえ、なんらかの事実を反映しているのではないだろうか。 例えば、神々の住んでいる高天原は、宮崎県の高千穂にあったと言われている。現在は天岩戸神社のある辺りだ。 瓊瓊杵(ニニギ)尊の天孫降臨だって、皇室の祖先である高天族が、高千穂から南九州に進出したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクイエム~墓マイラー~

    お墓を見るとその人の人生がわかる。 世の中には“墓マイラー”と呼ばれる人がいるらしい。 要するに、お墓めぐりを趣味としている人である。 僕も寺社めぐりなどの際にいろいろなお墓を見ることがあるのだが、 最近そうしたお墓めぐりの面白さが分かってきた気がする。 例えば、三鷹の禅林寺には、 文豪・森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼荼羅の人~江戸御府内88ヶ所めぐり~

寺社仏閣めぐりというと、僕は江戸御府内88ヶ所めぐりというものもやっている。これは、四国の88ヶ所めぐりを模したもので、江戸御府内の寺院をめぐって歩くというものである。 ほぼ都内全域に88の寺院が散らばっている。四国の巡礼と違うのは、寺院を必ずしも順番に回らなくてもいいこと。そんなわけで、時間を見つけては都内の寺院あちらこちらめぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう~寺社仏閣めぐり~

お城めぐりと共に僕が力を入れているのが寺社仏閣めぐりである。 もっとも僕自身は信心があるわけではないので、 歴史スポットとしての寺社仏閣をめぐることに興味がある。 京都や奈良ももちろんだが、 東京だってかなり面白い寺社仏閣がある。 (写真上は金閣寺、 写真下は芝増上寺) 深川とか浅草とか、 寺社仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たしかなこと~歴史好き~

子供の頃から歴史が好きだった。 初めて好きになったのは、源義経だった。家にあった子供向けの世界文学全集に「義経記」があったのがきっかけである。後に大学の卒業論文に「義経記」を選んだのも、思えばその頃の記憶に基づいている。 また、祖父が歴史好きだったことの影響も大きい。小学生の時、祖父に高輪泉岳寺(写真下)に連れていってもらった時には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い光~江戸御府内88ヶ所めぐり(椎名町)~

豊島区の椎名町に江戸御府内88ヶ所の寺院がある。 南口を出てすぐの所の第76番・金剛院だ。 もともとは戦国時代に創建されたが、元禄時代の火事で焼け、1709(宝永6)年頃にこの地に再建されている。 朱色の門は1780(安永9)年建立で、豊島区の指定文化財である。 境内に入り突き当りが本堂。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天と地と~甲斐大和~

甲府2日目。 地ビールでもないのかな、と甲府駅のキオスクを探した。 残念ながら山梨の地ビールは無かったのだが、 なぜか新潟の‟エチゴビール”があった。 よりによって宿敵・上杉謙信の越後ビール!? まあ、塩を送られるほど仲良かったのだから良いだろう(笑) 甲府から、甲斐大和まで足を伸ばした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風林火山~甲府~

休日を利用して、山梨県は甲府に出かけてきた。 新宿から中央線快速で約2時間。 甲府駅に降り立った。 甲府というと、“甲斐の虎”武田信玄公のお膝下。 甲府の駅前にいらっしゃった。 昼時だったので、さっそく山梨名物ほうとう。 そして、馬刺し。 さっそく観光開始。 駅からすぐのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more