テーマ:ドラマ

青天を衝け~新大河ドラマ~

60作目の大河ドラマ「青天を衝け」の放送が2月14日始まった。今作の主人公は実業家の渋沢栄一(演:吉沢亮)で、幕末から昭和までの話となる。幕末が舞台となるのは2018年の「西郷どん」以来。幕末の大河ドラマは賛否が分かれることが多いが、見応えのあるドラマを期待したい。 主人公の渋沢栄一という人物については、僕ももちろん知っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は~連続テレビ小説「エール」終了~

連続テレビ小説「エール」が最終回を迎えた。4月に放送開始。途中、新型コロナウイルスの流行による撮影中止があったため、6月から約3ヶ月の中断を挟むという異例の事態となった。 ちょうど緊急事態宣言のテレワーク期間中だったこともあり、僕にしては珍しく朝ドラを熱心に観ていた。その後、通常勤務が再開したが、結局最終話まで欠かさず観続けてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルルカンと道化師~テレビドラマ~

新型コロナウィルスはイベントだけでなく、テレビドラマにも大きな影響を与えている。緊急事態宣言によって撮影が出来なくなったため多くのドラマが放送中止や放送延期となった。僕が観ているNHKの連続テレビ小説「エール」や、大河ドラマ「麒麟がくる」も現在放送が中止となっている。その代わりに「エール」は第1話から再放送中。「麒麟がくる」は過去の同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エール~「紺碧の空」誕生~

NHKの連続テレビ小説「エール」。今週の放送内容は僕ら早稲田大学関係者にはたまらない内容であった。今週はサブタイトルが「紺碧の空」。早稲田大学応援歌の作曲を依頼された主人公・古山裕一(演:窪田正孝)が、苦心の末についに「紺碧の空」の曲を完成させる。早慶戦当日、神宮球場に「紺碧の空」が鳴り響き、早稲田大学野球部は遂に慶応義塾大学野球部に勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エール~連続テレビ小説~

3月30日放送開始となった新連続テレビ小説「エール」がなかなか興味深い。というのも102作目となる今作は、主人公・古山裕一(演:窪田正孝)のモデルが作曲家・古関裕而であるようなのだ。 古関裕而というと、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」や、夏の高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」などの作曲で知られている。そして何といっても僕の母校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いだてん~最終回~

2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」が最終回を迎えた。何でも視聴率は悪かったらしいのだが、僕には大変興味深いドラマであった。サブタイトルに「東京オリムピック噺」とあるが、昭和の名人と呼ばれた古今亭志ん生(演:ビートたけし)が語る架空の新作落語「オリムピック噺」の語りに乗せて物語が展開する。物語は日本が初めてオリンピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会いたいよ~ドラマ「あなたの番です」~

話題のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ)が9月8日に最終回を迎えた。結末がどうなるのかわからないということで、期待された最終回だったが、見終わっての感想は…ますます「???」といったものであった。 【以下ネタバレあり】西野七瀬演じる女子大生・黒島沙和が真犯人であるというのは、かなり早くから予想出来ていた。企画・原案が秋元康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの番です

このところドラマ「あなたの番です」(日本テレビ)にはまっている。 「あなたの番です」は、秋元康が企画・原案を担当したサイコ・サスペンスである。もともと僕はNHKの大河ドラマぐらいしかドラマは観ないのだが、隣で奥さんが観ているのを観るともなしに観ていたところ、あまりの面白さに夢中になってしまった…。 物語は手塚翔太(田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more